アーモンド並木と春の音楽会

毎年気になりつつも、一度も行く機会がなかった、「アーモンド並木と春の音楽会」に家族4人で行ってきました。

建設局東水環境センター内の「水辺の遊歩道・うおざき」(神戸市東灘区魚崎南町2-1-23)までは、自転車で。
イベント用に臨時駐輪場も増設されていました。
b0075888_18502370.jpg
東灘処理場震災復興のシンボルとして設けられたアーモンド並木の満開時期に毎年行われている恒例イベントだそう。
b0075888_18503342.jpg
お天気も良く、アーモンドのお花はちょうど見頃でした。
b0075888_1851624.jpg
アーモンドの花は、桜の花よりも大きくて、中心が赤かったです。
b0075888_18515899.jpg
無料で参加できる子ども向けのゲームコーナー(輪投げなど)や、子ども達がシャボン玉で遊べるコーナーがあったり、
b0075888_18521272.jpg
建設局東水環境センター下水処理施設内を見学させてもらえました。
b0075888_18522526.jpg
エレベーターで卵型の施設の屋上に上がりました。
b0075888_18524349.jpg
見慣れた街の景色を違った高さと角度から見ることができ、新鮮な体験でした。
b0075888_18525569.jpg
地元の方を中心に、食べ物などの屋台も並び、ステージでは音楽やダンスもありました。
b0075888_1853489.jpg
厚みのあるマンホール(もちろん未使用のものだそうです。)でフランクフルトを焼いているお店もありました。
b0075888_18531411.jpg
施設内では、子ども達に自転車に乗りながら交通ルールを教える装置もあり、子ども達にも好評でした。
[PR]
by monsteracafe | 2016-03-26 18:53 | まちの風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/25602632
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 相楽園の無料開放日 学童保育所の一日指導員 >>