coyori 高保湿温泉化粧水(さっぱり)

coyori(こより)高保湿温泉化粧水(さっぱり)」をモニターさせていただきました。
b0075888_171891.jpg
シンプルなボトルに入った、シンプルなお手入れ、といった第一印象を受けました。

coyori(こより)高保湿温泉化粧水(さっぱり)」には、保湿効果が高く、古くから“美人の湯”として伝わる「玉造温泉水」の源泉を50%も配合しているそうです。
(ナトリウム・カルシウム・硫酸塩・塩化物泉(弱アルカリ性)の泉質だそうです。)

私はとろみを感じず、さらっとした手触りで、普段使っている化粧水の代わりに、お風呂あがりや洗顔後にじゃぶじゃぶ贅沢に使わせていただきました。

温泉水が肌の角質を柔らかくして、肌になじみながら肌の奥まで潤し保湿してくれるそうです。
また、温泉水は油分となじみやすいそうで、お手入れの後に美容液オイルを使うと、より浸透が高まるそうです。

さらに、紫外線ダメージをケアするため、「アセロラ」を、植物性ヒアルロン酸とも呼ばれる保湿効果が高い「アロエベラの葉」や皮脂ケアをする「舞茸」など、厳選された成分を配合。

ちょうど、花粉症で肌が荒れ気味の時期に使わせていただいたのですが、こちらを使い始めてから、肌のトラブルがおさまり、しっとり潤った肌の状態が続いています。

縁の下の力持ち、的な基礎化粧品だと思いました。

<商品のHPより抜粋>
紫外線のダメージや年齢とともに肌の代謝が落ちて乾燥しやすくなった肌は保湿力がなく、ゴワゴワと角質がたまってしまっています。
そんなカラカラの状態の肌にいくら化粧水をつけても水分が十分浸透しないため、保湿することが出来ず、さらに乾燥・シワなどが深刻に。

まずは角質を柔らかくして肌の奥まで潤いを届け、保湿させる化粧水選びが重要となります。

そこで、Coyoriの高保湿温泉化粧水には『温泉水』を、温泉水の皮脂と混ざりやすい性質を利用し、皮脂で覆われた角質層や毛穴への浸透を叶えます。
[PR]
by monsteracafe | 2016-04-04 17:03 | Beauty | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/25624106
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ダンスのオーディション、合格し... ダンスのオーディションを受けて... >>