タケノコづくし

先日、実家の母から筍をもらいました。
下茹でをした状態でくれたので、筍を水につけて、水を変えながら冷蔵庫で保存しつつ、旬のタケノコ料理を楽しんでいます。

母が筍を届けに来てくれた時には、タケノコピラフを作りました。

つくり方は簡単で、フライパンで薄切りにしたタケノコとご飯、ちりめんじゃこ(あれば万能葱なども)をごま油で炒め、最後に醤油少々を回しかけ、市販の塩昆布(「フジッコ 減塩ふじっ子」がオススメ。)を全体にふりかけて軽く混ぜたら出来上がりです。

我が家の行きつけのお店、岡本の「机の部屋」の裏メニューを参考にしたのですが、母も子ども達も「美味しい」と言ってくれました。

 *****

そして、今晩のおかずは、タケノコを入れた酢豚と、タケノコと新じゃがのサラダを作りました。
b0075888_9512073.jpg
タケノコと新じゃがのサラダは、雑誌「レタスクラブ」に掲載されていたレシピで作りました。

なかなか美味しく出来て、家族4人で完食しました!
[PR]
by monsteracafe | 2016-04-17 23:50 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/25681610
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< エージーデオ24 デオドラント... 「シルクこっとんカバー」で冷え防止‼ >>