「ほっ」と。キャンペーン

キッズ携帯のこと

先日、ポンすけの同級生のママとキッズ携帯の話をしました。

最初に購入した頃と現在とでは、使い方も変わってきたように思うので、最近の我が家のキッズ携帯の使い方などについて、書いてみたいと思います。

◆購入した時期

我が家がポンすけのためにキッズ携帯を購入したのは、小学校に入学した5月頃でした。
b0075888_161992.jpg
保育園時代は、いつも親と一緒に行動していましたが、小学生になり、親と離れて行動することが増えたためです。

あらかじめ登録した連絡先4件へ「ワンタッチはっしんキー」を使って、簡単に電話をかけることができるので、電話のかけ方、取り方だけをまずは教えました。

学校に持っていかせているおうちもあるようですが、我が家は休日や放課後の習い事などで親と離れて過ごす時に持たせています。

電話帳には連絡先を最大10件まで登録できます。
(ロックをかけ、必要に応じて親が設定しています。)
電話帳に登録していない相手への発信やショートメール(SMS)の送信はできないようになっています。

◆小学校3年生の3学期頃~

競泳を始めてから、水泳仲間が増え、大会へ行く時の待ち合わせなど、先輩やお友達と連絡を取ることが増えました。
電話帳はすぐに一杯になり、ショートメールと電話で連絡をしています。
(よく使う人を電話帳に優先して登録するよう、親がこまめに設定変更をしています。)

ショートメールでは、ひらがなしか打てないのかと思っていましたが、ポンすけ自身が使っているうちに漢字や記号(♪など)も打てることが分かり、最近は私たち親が送ったショートメールへの返信もものすごく素早く返してくるようになりました。

親や先輩がスマートフォンを使っているのを見ると、「私もスマホが欲しいなぁ~」と言っていますが、今はお友達にも母親のLINEを使って連絡したり、時々スマホの無料ゲーム(ツムツムなど)をさせてあげたりしています。
特に教えなくても、スマホの使い方は理解しているようです。

ポンすけが通う小学校では、ここのところ毎年、小学校5・6年生にスマホやインターネットの使い方、怖さ、マナーなどを教える特別授業があります。
親としても、そうしたことを教えつつ、小学生の間はキッズ携帯でやっていけるんじゃないかなぁと考えています。
[PR]
by monsteracafe | 2016-04-21 21:43 | 家族 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/25691570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 小学校の役員の任期を無事、終え... 家族4人のお弁当 >>