たいちゃん、クロールで25m、泳げました!

通っている水泳教室の仕組みが変わり、先月末のテストでは合格できなくて、悔し泣きをしていた、たいちゃん(5歳8カ月)。

今月も、クロール25m(ヘルパーなし、タイム制限なし)に挑戦しました。

 *****

上から見ていると、足が届かないのが怖いのか、やはり先月同様、途中でコースロープを持ってしまいました。

最後まで泳いだものの、“やっぱり今月も合格できんかったなぁ・・・”と思っていたら、一緒に付き添っていたコーチとプールの中(ゴール付近の台の上)で何やら話をしています。

“もう一度挑戦してみる?”と言われたようで、休憩もなく、折り返してまた25mを泳ぎ始めました。

今度はコーチのアドバイスで、コースロープに触れないよう、コースのど真ん中を泳いでいます。

息が苦しいのか(既に25m泳いだ後なのでしんどかったと思います。)、息継ぎの時間をめいいっぱい長くとりながら、最後まで泳ぎ切りました。
結果的にはターンではないものの往復で50mを一気に泳いだことになります。

 *****

レッスン終了後、更衣室に迎えに行ってみると、嬉しそうなニコニコ笑顔のたいちゃんが出てきました。
b0075888_8282360.jpg
「ママ、合格したよ!クロールで25m、泳げたよ!」と、報告してくれました。

本人に聞いてみると、やはり最初の25mは不合格だったので、頑張ってチャレンジしたそうです。

泳げてみるとゲンキンなもので、「今度は100m泳いでみたい!」「今度の秋の大会(クラブ内のイベントで、クロールで25m泳げた子は参加できる)に出る!」と張り切っていました。

<追記>
ポンすけはどうだったのかと調べてみたら、ポンすけも5歳7カ月の時に、ヘルパーつきですがクロールで25mを泳いでいました。

条件が違う(ヘルパーつきで飛び込みあり、ヘルパーなしで飛び込みなし)ので、何とも言えませんが、姉妹で同じくらいの時期に合格していました。
[PR]
by monsteracafe | 2016-05-28 19:21 | 子どもの習い事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/25864030
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 兵庫県地域A・AA級水泳競技大会 碧野 圭 「書店ガール5」 >>