「ベルキューブ」を使ってフレンチBBQ

ベルジャポンさんから、チーズの本場フランス直輸入の「ベルキューブ」をいただきました。

ベルキューブ」は、チェダーチーズやゴーダチーズといった、広く親しまれているチーズに野菜や香辛料を練り込んだ、本格的な味わいのチーズキューブです。
b0075888_850525.jpg
私がいただいた、「ベルキューブ 赤ワインセレクト」は、軽やかな味わいから深い味わいまで、赤ワインにぴったりの3種のフレーバー、グリーンペッパー・ハム風味・プロヴァンス風味トマトの3種類×各8キューブ、合計24キューブ(125g)が入っています。

「ベルキューブ 白ワインセレクト」には、すっきりした辛口からなめらかな旨みのあるタイプまで、白ワインの個性をおいしく引き立てる、スモークサーモン風味・香ばしいチーズ風味・チェダーチーズ入りの各8キューブ、合計24キューブ(125g)が入っています。

ちなみに、シンプルでお料理にも使いやすく、子どもも食べやすい「ベルキューブ プレーン」や、「ビールセレクト」(ハム&ハーブ風味・スモークチーズ風味・オニオンチップ入りの3種類)もあるそうです。

 *****

今回、ベルジャポンさんからご提案いただいたのは、「ベルキューブ」を使った、「フレンチBBQ」。

フレンチBBQって?”と思った方、私も初めて知りました。

フランスでは、アメリカとはまた違った形で日常的にBBQが楽しまれているそうなんです。

―特徴 その1 「遠出をしない。」
河原やキャンプ場などまで出かけることなく、自宅の庭・ベランダや、近所の公園で楽しむ。

―特徴 その2 「アペタイザーを楽しむ。」
お肉やお野菜が焼ける前に、用意したアペタイザー(前菜)で彩りや味を楽しむ。

―特徴 その3 「ワインでくつろぐ。」
ビールではなくワインをお伴に、長時間ゆったりと過ごす。

こんな本場フランス式のBBQを踏襲しつつ、フォトジェニックな要素を加えた新しいBBQスタイルで、今夏、日本でも流行が予想されているんですって。

 *****

子ども達が大きくなってきた我が家でも、最近はアウトドアのBBQやキャンプを楽しんでいますが、もっと気軽に普段から外で食事を楽しむスタイルを取り入れたいと思っていました。

ちょうど夫の誕生日も近いことから、自宅のベランダに椅子やテーブルを出して、フレンチBBQにチャレンジしてみました。

お料理は、「ベルキューブ」のホームページのレシピを参考に、
ベルキューブとプチトマトのファルシベルキューブの冷製ピンチョス(写真手前)、
ベルキューブと枝豆のミニ春巻(写真右奥)は子ども達にも手伝ってもらって作りました。

最初からコロコロサイズになっている「ベルキューブ」を使うことで、子どもでもお料理が得意でない方も、簡単におしゃれな前菜が作れるなぁ、と思いました。
b0075888_851667.jpg
ベルキューブとミックスビーンズのサラダ(写真左奥)は作り置きしておき、サッと鱈のムニエル(写真中央)を作りました。
b0075888_8524796.jpg
飲み物は、子ども達はキャラメルアイスラテ、大人は白ワインとフレッシュオレンジを使った自家製サングリアで。

ベランダで食べるだけで、いつもと違った”非日常感”の雰囲気を楽しめて、家族の会話が弾み、子ども達の食も進みました。

ドリンクや食べ物の追加も、キッチンに直結したベランダなので、私も移動しやすく、家族みんなで準備すれば、思っていたよりも簡単にフレンチBBQを楽しむことができました。

家族みんなが大満足で、「またやりたい!」と言っていました。
この夏、我が家ではこれからも休日にフレンチBBQの機会が増えそうです。

※ベルジャポンさんからベルキューブをいただきました。
[PR]
by monsteracafe | 2016-07-24 22:56 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/26001626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 親子2代で愛用している参考書、... たいちゃん、50m泳げました! >>