新感覚の日焼け止め化粧下地

日焼け止め化粧下地、キャメロン&ガブリエル「ヘヴンヴェール」(30g)をモニターさせていただきました。
b0075888_12572786.jpg
合計10個(界面活性剤、ナノ粒子散乱剤、紫外線吸収剤、シリコン、合成着色料、タルク、エタノール、パラベン、鉱物油、合成香料)の無添加を実現しながら、SPF45・PA++++のハイレベルの日焼け止め効果を達成した化粧下地です。

使ってみて、まず、驚いたのは、香り。
ゼラニウムとオレンジスイートの天然の香りで、日焼け止めではなく、美容液を使っているような感覚でした。

クリーム状でチューブから出てくる下地は伸びがよく、肌にのせると乳液→化粧水のようにみずみずしく変化するタイプ。
少量で顔全体にムラなくつけることができ、仕上げに普段使っているパウダーファンデをつけて、朝のメイクは終了。

簡単にメイクをした割に、夕方までメイクが崩れず、日焼け止め独特のべたつき感や肌への負担感がありませんでした。

水や汗に強いウォータープルーフなのに、石鹸で簡単に落とせるのも良いと思いました。

これからも使い続けたいコスメの一つになりました。
[PR]
by monsteracafe | 2016-09-02 22:51 | Beauty | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/26168050
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 夜専用の高濃縮ナイトリペア美容... 2017年の手帳 >>