「ほっ」と。キャンペーン

2歳のお子さんと一緒に過ごして

この3日間、小さなお子さんと一緒に過ごしてみて、お子さんによって、性格や成長の過程は異なるのでしょうが、いろんなことに気づいたり、勉強になりました。

例えば、とても目がいいこと。
一緒に歩いていると、ふと立ち止まって、空を飛ぶ鳥や、夕方うっすらと浮かんだお月様や、生垣の奥にひっそりと実っていた赤い小さな実や、お店のカンバンの動物などを見つけていたりします。

なんでも大人と一緒にやりたがること。
大人と一緒にいっちょまえに椅子に座ったり、まだ上手に使えないけれど、コップやお箸を使って食べてみたかったり。

一度やりたいと思ってしまったら、なかなか我慢するのは難しいこと。

友人夫妻が、小さな彼のために用意した、小さな彼のカバンの中には、ゴム風船や色鉛筆、お絵かき帳、シールや絵本など、彼のお気に入りのものが入っています。
大人たちが食事をしているお店のテーブルやソファ、宿のリビングなどで彼はそれを広げては、色々な遊びを思いついていきます。
見ているだけで飽きません。
[PR]
by monsteracafe | 2006-05-05 18:24 | Life style | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/4582295
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< トマトの花が咲きました 京都1泊旅行 >>