井上 志津 「仕事もしたい 赤ちゃんもほしい」

毎日新聞社で勤務して10年、ようやく希望していた仕事を任されるようになった、そのときに妊娠が発覚。
34歳の女性記者が、働きながら妊娠、出産、育児休暇、職場復帰までの日々を記した日記が本になりました。(2004年8月発行)
b0075888_9541145.jpg

ようやく手にした仕事のチャンス。
それでも赤ちゃんを授かったという嬉しいニュース。

まさに、「仕事もしたい」、でも、「赤ちゃんも欲しい」、という2つの悩みを抱えながら、体や気持ちが日々変化していく様子、悩み、感じたことなどを隠すことなく書いています。

同じ状況の働く妊婦さんはもちろん、これから先の将来を考えている女性、働く女性をパートナーに持つ男性などにも、ぜひ読んで欲しい一冊です。
(雄サンにも読んでもらいました。)
[PR]
by monsteracafe | 2006-05-31 22:01 | 「働く」ということ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/4907281
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ブランジュリータケウチのパン トマトのその後 >>