北野坂のフレンチ 「Recette」

今夜は、今まで気になっていた、「神戸北野ホテル」に泊まっています。
駐車場もあるので、妊婦のプチ旅行にはぴったりです。
車を置いて、お部屋に荷物を置いて、異人館を眺めながらぶらぶらと散歩がてら夕食へ繰り出しました。

夕食は、さきほど、北野坂から西に入ったところにある、「Recette(ルセット)」でいただいてきました。

どのお料理も美しくて個性的で、あまりにも美味しかったので、今回はお料理を全部、紹介しちゃおうと思います。

オードブル。
 黒豆のムースにウニとジュレを載せたもの、ヨットのようなカナッペ、蟹肉をさっぱりしたクリームで合えたもの。
b0075888_1082793.jpg

前菜:鰻と夏野菜(加茂茄子 赤ピーマン)のミルフィーユ ショーソン仕立て(パイ包み)
 サクサクのパイ生地の中に、ふっくらしたウナギとくたくたに焼いて甘くなった茄子・赤ピーマンが入っています。2種類のソースが添えてありました。
b0075888_1084129.jpg

前菜:鱧 フォアグラとアーティーチョークのプレッセ・テリーヌ
 ハモとフォアグラをプレスしただけでテリーヌにしたもの。さっぱりして、サラダ感覚でした。
b0075888_1084989.jpg

スープ(追加):じゃがいもの冷たいスープ(奥)、桃の冷たいスープ(手前)
 じゃがいものスープは、口当たりもなめらかでとても美味しかったです。
 桃の冷たいスープは期間限定のようですが、まるでジュースのようでした。
b0075888_1085842.jpg

焼きたてのパン。
 手で半分に割ると、中から湯気が立ち上ります。
 外はパリっと、中はふわふわの秘訣は、一度外側だけを軽く焼いておき、もう一度サーブするときにしっかりと焼くからだそう。
 お土産用に販売もしているそうです。つい、食べ過ぎてしまうおいしさです。
b0075888_1092587.jpg

魚料理:前浜産ひらめのポワレ マニゲットとクミンのソース コロンボデュ-風味
 皮目はパリっと、白身部分はふんわりと焼いたヒラメと、お野菜をカレー風味のソースで。
b0075888_1091385.jpg

肉料理:仏シャラン産鴨のロースト はちみつエピス風味
 私の大好きな鴨。はちみつと八角などのスパイスが効いたソースで。
b0075888_109427.jpg

肉料理:豪産ロムニー種仔羊鞍下肉のロティー モロッコ風スパイス風味 クスクス添え
 あまり食べることのない子羊。バーベキューのような野生味が感じられる一皿でした。 
b0075888_1095888.jpg

グレープフルーツのジュレとライチのシャーベット。
 両方の個性がうまくミックスされていて、合うんだなぁ、と新発見。
b0075888_10101977.jpg

デザート:ブラン・ブラン・マンジェ(ココナッツのブラン・マンジェとホワイトチョコのミルフィーユにアングレーズ・ソース。 ・・・まさに白一色の一皿。 )
 ミルフィーユは、ホワイトチョコのムース(クリーム?)と、板状のホワイトチョコで作ったもの。食感と甘さがたまりませんでした。
b0075888_10103393.jpg

デザート:宮崎マンゴー カルパノ・チョコのソルベとパート・フィロのフィアンティーヌ
b0075888_13281781.jpg

事前に雄サンの33歳のお誕生日であることをお伝えしていたのですが、食前酒のサービスや、デザートのプレートに小さなろうそくを立ててくれたり、ポラロイド写真とオルゴールで♪Happy Birthday to you~ と流してくれたり、とサービス満点でした。
スタッフの方たちのサービスも自然で行き届いていて、とてもリラックスして美味しくお食事を楽しめました。
とても素敵なお店だったので、また大切な日に行きたいなぁ、と思いました。



明日の北野ホテルの「世界一の朝食」で有名な朝食が楽しみです。
[PR]
by monsteracafe | 2006-07-28 23:28 | きょうの料理 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/5311636
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jun at 2006-08-04 16:08 x
素敵なお写真に、それぞれのコメントがまるでグルメレポーター!
それにしても、こんな繊細な美しいフルコースは、
本場ではなかなかお目にかかれません(>_<)
個人的には、鰻と夏野菜のミルフィーユに興味津々です。
素敵なお誕生日になったことでしょう、改めて、
雄さんさま、お誕生日おめでとうございます☆
<< 神戸北野ホテルにステイ 北新地のイタリアン >>