奈良まで足を運ぶ価値のあるダイニング

・・・さて、気を取り直して出発。
神戸から奈良、といえば遠そうですが、高速を利用すれば約1時間で到着します。
b0075888_947241.jpg

車中から、久しぶりに夏の終わりのような、晴れ間が見えました。

目的地の秋篠の森「食の円居 なず菜」は、一度「ホテル ノワラスール」に宿泊した際にお食事をして以来、すっかり気に入ってしまって、時々足を運んでいます。
b0075888_9504425.jpg

オーナーさんのセンスでしょうか、使われている家具やリネン類、食器や雑貨、さりげなく飾られている季節の野草や実などにも、こだわりとセンスの良さを感じます。

今回は9月の初め、ということで、秋の訪れと夏の終わりを感じさせるメニューでした。
b0075888_9523562.jpg

上は、前菜の一つ、「秋のにぎわいジュレ」。
シャンパングラスに、三杯酢のジュレ、巨峰や梨などの秋の果物、じゅんさい、揚げた春雨などがパフェのように盛られていて、混ぜながらいただきます。
b0075888_9582398.jpg

こちらは、「蓮根饅頭」。
中に梅が入っていて、炒った玄米をまぶして揚げた蓮根饅頭に、ちょっぴり柚子胡椒の効いたピリッとしたあんがかかっています。美味!!
b0075888_10331847.jpg

途中で、一口サイズのかわいらしいお寿司が。
オクラの上にウニが載っていました。酢飯とオクラのネバトロ具合、ウニの濃厚な旨みがピッタリ!でした。
b0075888_1034397.jpg

お店の場所、「奈良の秋篠」が詠まれた和紙の上に出てきたのは、青海苔をまぶしてあげたプリプリのイカと、小松菜と小エビ、長いものかきあげ。
こちらも青海苔塩でいただきます。
さっくりと揚がっていて、油っこくない!

私達の大好きな野菜(特に地のものが多いようです。)がふんだんに使われ、調理法や味付けなど、それぞれに工夫が凝らされている、手の込んだお料理たち。
他にも紹介しきれないくらい、たくさんのお料理(デザートまで10品以上)が出てきました。
気がつけば、食事を始めてから、3時間が経過(笑)

で、ここまでやって来る、もう一つの目的は、多分ここでしか手に入らない、「奈良のトマトケチャップ」を買うこと。
最近は両方の実家にもプレゼントしているので、行ったときに5,6本まとめ買いをします。
「ケチャップってこんなに美味しかったの!?」と、認識を改めるような、極上のトマトソースのような一品です。
今回も5本、買うことができました。

ここに併設されている、プチホテル 「秋篠の森 ノワ・ラスール」もお勧めです。
食事はすべて、「なず菜」でいただきますが、朝食(パンや手づくりジャム、サラダ、スープ、果物、卵料理などの洋食になります。)もとても美味しいです。
2室しかないので、早めのご予約を。
[PR]
by monsteracafe | 2006-09-09 23:08 | きょうの料理 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/5399400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あやあや at 2006-09-11 13:35 x
ご結婚記念日、おめでとうございます。
二人だけの記念日、素敵ですね~。

そして、素敵なお店!!
ぜひ、泊りがけで行ってみたいです。
Commented by はる at 2006-09-11 15:25 x
結婚記念日、おめでとうございます。
オメデト-♪(ノ⌒∇)ノ*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆。
いつまでもそうやって祝えるって素敵♪

こちらのお店も素敵ですねぇ。
”秋篠”は”秋篠宮”さまの”秋篠”なのかしら?
(奈良の地名ということであり得そうですよね)
地名ゆかりの和歌がかかれた和紙がお料理に使われているだけで、
私だったら身もだえしてしまいそう(笑)
西大寺あたりだったら、車でぴゅんと行けそうですね。“φ( ̄ ̄*) メモメモ
Commented by monsteracafe at 2006-09-11 18:05
ありがとうございます。
雄サンいわく、「宿泊はちょっと女性向けやな(ちょっと可愛らしすぎるらしい。)」そうですが、お食事は大満足なのだそう。

来年からは「ケチャップを買いに」を名目に、ランチで我慢しようかなぁ、と企んでおります。
Commented by みみママ at 2006-09-12 21:46 x
結婚記念日、オメデトウゴザイマス♪
素敵なお店のようですね。
私も行ってみたいわ・・・。
<< 区役所の「両親教室」に参加 木下 綾乃 「手紙を書きたくな... >>