栗とお芋のモンブラン

仕事帰りに急に「モンブラン」が食べたくなり、デパ地下(阪神百貨店)で買って帰ることにしました。
以前、京都の北山のお店で食べたことがある「マールブランシュ」のモンブラン。
お店には、洋酒の入ったもの(定番の「モンブラン」)と入ってないもの(「モンブラン・ジャポン」)と、2種類販売されていました。
一応妊婦なので、洋酒の入ってないものをセレクト。
あと一つ、さつま芋(鳴門金時)と紅芋のモンブランも買いました。
b0075888_20203077.jpg

うちへ帰って、ほうじ茶ミルクティーを淹れて、雄サンと半分ずつ食べました。
ああ、おいしかった♪
・・・秋ですねぇ。


[PR]
by monsteracafe | 2006-09-19 22:02 | refreshのために | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/5670423
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みっちママ at 2006-09-20 09:21 x
いやーん、美味しそう。
朝からPC前にして、つばを飲み込んでしまいました。
夙川駅前に和菓子屋さんがあるのですが、そこのモンブランも
とっても美味しいんです。栗とカスタードの絶妙な味なんです。
今度いらっしゃる時に用意しておきますね。
ほうじちゃミルクティ、ってほうじ茶のミルクティーですか?
一度トライさせていただこうと思います。
Commented by monsteracafe at 2006-09-20 12:11
妊婦が珈琲や紅茶をガバガバ飲むわけにもいかず、濃い目に淹れたほうじ茶にミルクを入れて、「ほうじ茶ミルクティ」にしました。
同じく濃い目の烏龍茶や鉄観音などでも美味しいですよ!
(お鍋でミルクを温めて、直接茶葉を入れて煮出したロイヤルミルクティ形式が一番美味しいです。)
気になる方はお砂糖やはちみつ、メイプルシロップなどで調整してください。
<< 谷町4丁目の洋食屋さんの「トル... 大橋 鎮子 「すてきなあなたに」 >>