「ほっ」と。キャンペーン

同級生!

午後から、雄サンと2人で、5月末に出産した友人夫妻のおうちへお邪魔してきました。

赤ちゃんは、男の子なのですが、もうすぐ4ヶ月にして既に8キロだそう!
抱っこさせてもらいましたが、両腕にズシーン!ときて、ものすごく重く感じました。
赤ちゃんも慣れない私に抱かれて居心地が悪そう・・・。
かわいそうなので、すぐにお母さんにお返ししてしまいました。

パパ・ママいわく、生まれてからほとんど「ギャー!」と泣いたことがないのだそう。
おっぱいやオムツなど、訴えるときは、眉にシワを寄せてうなっています。
色々な赤ちゃんがいるものです。

それから、パパ・ママが頑張ってあやしても、あまり笑ってくれないのだそう。
でも、ママ方のおばあちゃんはあやすのがとても上手で、おばあちゃんの時だけはよく笑うのだとか。

またしてもここで、雄サンがあやすと、大笑いまではしなかったものの、唇をちょっとあげてニッと笑ってくれたり、かわいらしい小さな舌がチロッっとのぞいたりしました。

それにしても、目の前の大きな赤ちゃんが、いまおなかにいるうちの子と同級生だなんて、実感が沸きません。
この差はすご~く大きい感じ。
早く生まれてきて、一緒に並べて見たいなぁ、と思いました。
[PR]
by monsteracafe | 2006-09-23 22:54 | Life style | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/5751028
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< プレママ向けのクラシックのコンサート 「L'Ami du C... >>