「ほっ」と。キャンペーン

碧野 圭 「辞めない理由」

数ヶ月前に書店でオススメされていたので、中之島図書館で予約待ちをしていて、ようやく読めた本です。
b0075888_19562350.jpg

 *****

主人公の七瀬和美は小学一年生の娘を持つワーキングマザー。
大手出版社で、女性誌の副編集長をしている。やる気のない男性部員を叱咤激励しつつ、子育てとの両立を頑張っていたつもりだったが、ある日突然、上司に降格を言い渡される。
追い討ちをかけるように、娘も学校でトラブルを起こしてしまう。
仕事と子育て、両方で追い詰められる和美。このままでは退職?それとも…。
ワーキングマザー編集者の企業内サバイバルが、いま、始まる。
(本のオビから抜粋しました。)

 *****

前半は、何が原因なのかよく分からないまま、周囲の噂に振り回され、職場を追い出されるような形で異動していく主人公の姿と一緒になって、「なんで?」と思いました。

ところが、読み進めていくうちに、なんだか分かるような気がしてきました。
主人公は編集者としてはとても優秀なのですが、周囲の協力が自分の期待通りに望めないときには、自分一人で頑張ってしまうタイプだったのです。

そんな主人公が失意のなか、新しく異動した先は、会社の掃き溜めのような部署。
最初はこのまま辞めてしまおうか、とも思うのですが、様々な人達と接するうちに、もう一度、ゼロから新しい雑誌を創ろうと決意します。
そのテーマと雑誌のタイトルは、「ワーキング・マザー」。
今までに無かった斬新なデザインや特集、そして実用性のある情報を発信したいという気持ちから、主人公は周囲の協力を少しずつ得ながら、実現へと動いていきます。

後半からの、主人公が周囲に心を開き、少しずつ新たな協力者が増えていき、雑誌がより良いものへと変質していくところ、その中で、主人公がいかに自分が雑誌づくりを愛していたか、それこそが「辞めない理由」なのだと気づくところなど、共感を覚えて一気に読んでしまいました。

家庭があっても、子供がいても、私が働き続ける理由。
辞めない理由。
それを見失いそうになった時に読むと、励まされると思います!
[PR]
by monsteracafe | 2006-10-26 22:52 | 「働く」ということ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/5939781
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まままや at 2006-10-29 21:35 x
いやぁ、ちょっとドキッとする内容です。
すっごく興味があります。
Commented by ごっしい at 2006-10-30 08:46 x
こんにちは。早速読んでみました。なんだか「ワーキングマザー」ということに変に意固地になっている主人公でしたね。そんなに気負わなくていいのにって思っちゃいました。帯の「負け犬たちよ、・・・」というのは内容と会わないとんちんかんなものですけどね。
ところで、この本の中で創刊(増刊?)されたような雑誌「BIZ-mom」というのがあります。ご存じでした?ひよこクラブの臨時増刊号として出てるんですよ。
Commented by monsteracafe at 2006-10-30 12:32
>ごっしぃさん
こんにちは!お元気ですか?
早速、読んでくださったんですね、嬉しいです。

主人公、前半はものすごく肩に力が入っていて、意固地になって、たった一人で頑張っている・・・って感じでしたよね。
自分もそういう風になっていないか、改めてチェックしてしまいました。

「たまごクラブ」は主婦向けだなぁ、と思っていましたが、「ひよこクラブ」の方で、そういう雑誌も出ているんですね。
チェックしてみます!
Commented by monsteracafe at 2006-10-30 12:32
>まままやさん
前半はかなり読むのが辛い内容です。
その代わり、後半はすごくいいお話が展開するので、読み始めたら、最後まで読んでもらいたいと思います。
Commented by みみママ at 2006-10-30 12:44 x
面白そうですね♪私も是非、読んでみたいと思います。
Commented by monsteracafe at 2006-10-30 12:53
>みみママさん
ドラマになりそうなお話でした。
そのうちドラマ化、してくれないかしら・・・。

図書館で借りた本なのですが、今、雄サンが読んでいます。
<< 明日は8か月健診 最近思ったことなど・・・ >>