秋の懐石料理でお誕生日会

雄サンが予約してくれたお店は、宝塚の雲雀丘花屋敷にありました。
明月記」というお店です。
時季柄、七五三や法事の帰りのご家族が多い中、大阪平野が見渡せる景色の良いカウンターで懐石料理を頂いてきました。
b0075888_9444723.jpg

宝塚のあたりは、私にはあまり馴染みがない景色ですが、右手に甲山が見えました。

では、いつものようにお料理の紹介を簡単に・・・
b0075888_9453763.jpg

先付けのあん肝豆腐と前菜。
盛り付けも美しく、酢っぱいもの、こってりしたもの、と楽しめました。
b0075888_9463940.jpg

お吸い物(カニ真薯)とお造り。
お吸い物がとてもいいお味でした。
b0075888_9475760.jpg

煮物(蕪と湯葉の含め煮)と焼き物(鰆の西京焼)。
b0075888_9494061.jpg

器も素敵な、箸休めの自家製柿のシャーベット。
b0075888_9501963.jpg

寄せ鍋とホタテの炊き込みご飯。
b0075888_9535042.jpg

食後にお抹茶と和菓子がついているのが、私的にはポイントが高かったです。
和菓子も柿。秋らしくていい感じです。

個室もたくさんあって、小さなお子さんと一緒でも、お料理が楽しめます。
お店を出たところのお庭は、もう紅葉が始まっていました。
[PR]
by monsteracafe | 2006-11-05 23:28 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/5992834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 夜の住吉川散歩 ご近所・岡本散歩 >>