「ほっ」と。キャンペーン

雄サンの作った晩御飯 その2

両親教室に出て、買い物をして帰ったら疲れてしまい、雄サンに晩御飯を作ってもらいました。

今回は和食です。
献立は考えてあったので、私が作り方だけを教えて、雄サンが一人で作りました。
b0075888_20464635.jpg

ぶりの照り焼き、青菜(小松菜)とごぼう天の煮物、白菜のお味噌汁、胚芽米のご飯です。

照り焼きは、簡単に砂糖・醤油・酒・みりんをすべて同量(大さじ1)にしました。
最初にぶりをしばらく漬け込んでから、グリルで焼き、余ったタレをミニフライパンで煮詰めて、焼きあがったブリをもう一度戻して絡ませます。

青菜のほうは、ごぼう天と一緒にだしの素を入れて煮て、さいごに醤油をたらすだけのもの。
こちらは一晩経ったほうが、味がなじんで美味しくなります。

我が家では、雄サンが来年1月から育児休暇を取って、ちびさんの育児に専念する予定です。
今から少しずつ、家事(主に料理)の練習をしています。
[PR]
by monsteracafe | 2006-12-09 22:46 | きょうの料理 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/6171684
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ライスペーパー at 2006-12-10 22:15 x
こんばんは!
風邪の具合はいかがですか?
文面の感じだと元気そうな感じですが・・・!?
雄さんの晩ご飯、相変わらず立派!
基本的に男の人のほうが料理は上手かったりするのですが、育児休暇の1年間ですごい腕を上げそうな予感ですね☆
Commented by 腹ペコ at 2006-12-10 23:18 x
ちょっとー!これ見なさいよ!と2階の書斎から呼びつけられてこの記事読んでます(読まされています?)。教え方が良ければ俺でもできると見栄はっておきましたが・・・
Commented by monsteracafe at 2006-12-11 09:45
>ライスペーパーさん
なかなか喉の痛みがひかず、鼻も出てきたりして、久しぶりに風邪をひいてしまった・・・という感じです。
早く治してしまいたいのですが・・。

このメニュでは、ぶりの照り焼きがすごく美味しかったです。
半分はIHのお任せ魚焼きグリルのおかげかもしれませんが(裏返さずにきれいに焼けますよね!)、タレの煮詰め具合と絡ませ具合がなかなか上手でした。
前回、スープカレーを作ったときに、カラメルソースを作ったのが効いているのかもしれません。
(雄サンは感覚ではなく、理論や経験で物事を処理していくタイプです)
Commented by monsteracafe at 2006-12-11 09:49
>腹ペコさん
この手の記事を書くたびに、物議をかもしているようで、
なんだかスミマセン~ (・・・って私が謝るのもヘンですが。)

今回も大した技術は必要ない、わりと簡単なメニューです。
今回雄サンが会得したのは、味噌汁の白菜の切り方(鍋や皿うどんに入れる時の切り方よりも細かい)と、照り焼きのタレの作り方の2つだけでした。

献立から全部考えて!となると難しいみたいですね。
Commented by あやあや at 2006-12-12 01:13 x
材料が揃っているとはいえ、これだけ作れたら大満足ですね!!
うちのダンナは仮に材料があったとしてもこの手のものは絶対に作らないですねぇ・・・
ブリの照り焼き食べたいなぁ。

雄さん、育休を取られるのですね!
一生にそう何度もあることではないですから、絶対に一生忘れられない日々になりますよ~
Commented by みみママ at 2006-12-12 09:04 x
わー、すごい!!!
ひろさん、是非うちの旦那も仕込んでください♪
あ、雄さんが育児休暇中にますます腕を上げられるだろうから、
雄さんに弟子入りさせるという手もありますね♪
どうぞよろしくお願いいたします(笑)♪
Commented by はる at 2006-12-12 09:34 x
何だかぶりの照り焼きが食べたくなってきた・・・
最近、hiro家の食卓をうちの献立の参考にしているかも(笑)
Commented by monsteracafe at 2006-12-12 11:45
>あやあやさん
ブリの照り焼き、今年はお初でした☆
脂が乗って、おいしいブリでした~♪

雄サンは大の野菜好きの和食党、品数は多ければ多いだけ嬉しい人なので、本当はこういう料理を自分でさっと作れるようになりたいようです。
(彼が一人でよく作るのは、焼きそばなどが多いです。)

でも、それが出来るようになってしまうと、私の存在価値があやうくなってしまうので(苦笑)どこまで伝授するかが悩めるところ・・。

はっきりいって、掃除も洗濯も洗い物なども雄サンの方が上手です。
(多分、育児のこまごましたことも・・・。)
料理だけが私の残された城なのですが・・・。(ーー;)

それはさておき、雄サンも1月から育児休暇に入ります。
職場の協力や理解があってのことですが、本人もとても楽しみにしているようで、先日も育児中の自分の服や赤ちゃんの外出着を「うにくろ」で大量に買ってきておりました。
Commented by monsteracafe at 2006-12-12 11:47
>みみママさん
こちらこそ、私が産休後に職場復帰してしまうと、子供と2人だけの生活になってしまうので、いかに育児を楽しむか、雄サンにアドバイスしてあげてください!
本人は、「俺は絶対に育児ノイローゼになんかならへん」と豪語しておりますが・・・
Commented by monsteracafe at 2006-12-12 11:49
>はるさん
冬はやっぱり「ぶり」ですよね!ぶり大根とかもいいけど、照り焼きは簡単でおいしいですから!

我が家では、白い部分と血合いのバランスの良いブリをゲットするために、土日の早い時間にわざわざお店に行ったりします。 (>_<)
<< やはり「さかばやし」は良かった! 10ヶ月健診と病院の両親教室 >>