「ほっ」と。キャンペーン

あと一日!!

雄サンのお仕事も、残すところ、あと明日一日となりました。
12月末の仕事納めの日まで働いて、年明けからはお休み(育児休暇)に入ります。
まだ生まれてこないので、しばらくは有休対応になりそうです。

私としては、これからは雄サンがうちにいてくれるので、いつ生まれそうになっても安心です。

男性の長期の育児休暇の取得は、彼が第一号だったようで、かなり物議をかもしたようですが、職場の上司や同僚、人事部門などにも認めていただき、先日、正式に後任の方も決まりました(初の措置でした)。

子供を授かる以前から、「僕が育児休暇を取るかもしれない」と公言していた雄サンでしたが、彼の職場や周囲の人たちも、まさか本当に取るとは思っていなかったと思います。
それでも、理解して送り出してくれたあたり、私としても感謝の気持ちでいっぱいです。

私達にとって、仕事ももちろん大切なことですが、今しか出来ない育児(しかも生まれてすぐの赤ちゃんと過ごす時間)をしばらく2人で楽しみながら頑張ってみたいと思います。

それにしても、早く生まれてこないかなぁ。
[PR]
by monsteracafe | 2006-12-27 20:43 | Life style | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/6252712
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tarsh at 2006-12-28 12:44 x
こんにちは。2回目のコメントです。パパが育児休暇とは素晴らしいです。特に3ヶ月くらいまでは、ママは疲労の極地ですから(私は人生で一番体力的につらい3ヶ月でした)、そこを二人で超えられるというのは何よりです。保育園に入れたときにどちらかが再度3ヶ月くらい取れるともっといいんですけどね(実感です)。
hiroさんはお料理が素晴らしく上手なのですね。料理能力0の私から見ると明日にでもお店を出せそうな腕前で尊敬します。うちの4歳の息子には、僕はお外でご飯を食べるのが一番楽しいと先日言われました(笑)。外で食べると嫌いなものがあまりでてこないというのもあるとは思いますが。。。
お正月は大阪(相方の実家)に向かいます。あわただしく終わりますが、今度行く時は、大阪のおいしいお店など教えてくださいね!
Commented by monsteracafe at 2006-12-28 14:21
tarshさん、こんにちは。
そろそろ仕事納めの時期でしょうか?
今年も一年、仕事に家庭に育児に・・とお疲れ様でした。
働くママたちを見ていると、皆さん本当にすごいなぁ、と思います。

生まれてもいないのに、来月から夫婦2人してうちにいる・・・というのは、ある意味、かなりチャレンジャーなのですが(家計は火の車です!)、2人で赤ちゃんに向き合って、私はしっかり体力を回復させてもらって、また来年頑張っていけたらいいなぁ、と思います。

お料理は色々やってみるのが好きなだけで、上手かどうかは・・・?ですが、他の家事はとってもニガテ!なんです。
明日からの大掃除を考えただけで気が重くなりそうです。

息子さん、みんなで食卓を囲むのが楽しい、と言っているのではないでしょうか?
笑顔や会話の絶えない、楽しそうなご家庭を想像してしまいます。

家族で行ける大阪のお店も、来年はもっと開拓していきますね♪
お体に気をつけて、元気に帰省してください。
Commented by あやあや at 2006-12-28 14:55 x
世間では仕事納めですね~
私は昨日から代休と年休を取って家でゴソゴソしてます♪

いよいよ、育児までカウントダウンですね。
育児休業をめぐっては自分の都合だけではどうにもならない部分があるのが現実ですが、色んな人を通じることて少しずつでもみんなの意識が変わっていくといいですね。

きっとお2人で協力して赤ちゃんと素敵な日々を過ごされるんだろうなぁと思っています。
Commented by monsteracafe at 2006-12-28 15:05
あやあやさん、こんにちは。 今日はご自宅からですか♪
年末は、年賀状やら大掃除やら、色々とやることがありますものね。

我が家では、今年はおせちなどは作らないものの、引越ししてから初めて迎える年末で、少しは掃除もしなくちゃなぁ、と少々気が重いです。

「天然生活」に載っていた、重曹やお酢などの天然素材を使った掃除のワザ、試してみようかなぁ、と思っています。

育休、まずは取得までこぎつけてホッとしています。
昨夜も雄サンは「いよいよやなぁ、楽しみやなぁ」と嬉しそうに話しておりました。
本当に育児という未経験のジャンルを経験できることが楽しみで仕方がないようです。
Commented by はる at 2007-01-06 08:59 x
仕事納めと共に育休突入だったのですね。
昼間ひとりで家にいるといつ産気づくか不安ですものね。
誰かがそばにいてくれるだけでとっても安心感があると思います。
<< 自治会の夜警 バナナブレッド >>