「ほっ」と。キャンペーン

ポンすけがお腹をこわす

ポンすけが退院してから我が家へ来て3日目、夜中の大量の便やおしっこなどの事件はありましたが、ポンすけは割り合いお利口さんで、これまでの彼女のお世話は色々と想定していた範囲内のレベルでした。

ところが、昨夜は違いました。
授乳やお砂糖湯を欲しがるだけあげてしまったせいか、夜中から明け方まで、大泣きされてしまいました。
お腹をこわしたのか、下痢のような状態になり、吐いたりしゃっくりが止まらない・・・などの繰り返しで、全く寝てくれません。
ポンすけはとても苦しそう。
なんとかして楽にしてあげたくて、思いつく限りのあの手この手を試してみたり、育児書を引っ張り出してきて解決法が載っていないか調べてみたり。
b0075888_9422311.jpg

結局、彼女が寝てくれたのは、朝日が昇る頃。
3人とも一睡も出来ず、彼女も私達もヘトヘトでした。

午後からは義父母や親戚のお断り出来ない来客があり、夕方には疲れもピークに達しました。
でも、ポンすけがスヤスヤと眠ってくれて、その後は元気になってきたので、ホッと一安心しました。

 *****

夜になって雄サンが、先日助っ人に来てくれた母を車で送った時に、母から聞いたという話をしてくれました。

母が私を産んだ頃は、まだ父のお給料も多くはなくて、毎月のやりくりに苦労していたそうです。
月末にお財布の中身が尽きかける・・・といったこともあったそうで、私が生まれてからは、まずはお給料日に1万円を別に取っておき、母子手帳と健康保険証と合わせていつでも持って出られるように備えていたそうです。
母いわく、小さな子供はいつなんどき体調が急変して病院へ運び込むことになるか分からないからだそう。
自分達のことは後回しにして、毎月のやりくりに努めたのだとか。

私は初めて知った話でした。

今回、自分がポンすけの急変に胸を痛め、また、自分達が選んだとはいえ、育児に専念するため二人して休業してしまって経済的に少し苦しくなっている現在、母の話に、母も同じだったのかと思い、それほど私を大切にしてくれていたことに改めて感謝しました。

私もこれから、“3点セット”を備えようと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2007-01-21 22:48 | 家族 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/6371554
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by frifritom at 2007-01-22 12:45 x
赤ちゃんの便はずっと下痢みたいの感じで大丈夫というか正常っぽいですよ。しゃっくりも、うちもよくしますが、本には30分以上続かなければだいじょうぶと書いてたので安心してます。
Commented by monsteracafe at 2007-01-22 15:05
早速アドバイス、ありがとうございます!
しゃっくりは長くても5分くらいなので、安心しました。
後は、うまく“げっぷ”をさせてあげられる方法を編み出したいところです。
(病院で教えてもらった方法でもまだ不十分なようで・・・)
Commented by frifritom at 2007-01-23 09:20 x
げっぷは、妻の友達に聞いた方法がなかなかいいようです。
座らせて頭を回すのですが、、、文字ではなかなか表現しづらいですね。。。
Commented by monsteracafe at 2007-01-23 11:46
近いうちにぜひ実地で教えてください!
うちの子、しょっちゅうミルクなどを飲んだ後しばらくして吐き出してしまうんです。
見ていてかわいそうで・・・
<< 産後の美容、あれこれ 出産、その後 >>