「ほっ」と。キャンペーン

最近読んだ本、いろいろ

ポンすけがなかなか出てこなかったので、産休中はけっこう本を読む時間も取れました。
今も、授乳後のげっぷやたて抱きの時間(ポンすけはげっぷがヘタクソなので、授乳後も30分から1時間はたて抱きにしてから寝かせないと、吐いたり気持ち悪くて泣いたりします)などの時間を利用して、片手に本を抱えたりします。

最近読んだ本で面白かったものです。
(いずれも、東灘区の図書館で借りました。)

まついなつき他「ご出産!」
陣痛から出産までの出産時のあれこれを人気漫画家13人が自らの体験を元に描いたリアルな出産コミック集。
b0075888_19295898.jpg
これを借りたのは出産前で、先に雄サンが読んだのですが、「hiroは読まない方がいいかも・・・」と言うので、出産後に読んでみました。

ほとんど私と同じような体験をした1人の漫画家さんのほかは、私よりも壮絶・大変そうなお産をされていて、確かに産む前に読んだら恐怖かも・・・と思いましたが、出産後の今読むと、「お産は人それぞれ。ドラマだなぁ・・・」と思いました。

産む時の辛さ・苦労は、生まれてきた赤ちゃんの顔を見ると忘れてしまう(・・・というよりも、痛すぎてすべてを覚えていられない!)、というのは本当のようで、出産後まもない私でさえ、あの体験の記憶はおぼろげになってきています。
でも、あの感動をもう一度思い出したい方にはオススメです。

中山庸子 「ひとりのお休みヒントブック
人間誰しも、心が快晴の時もあれば、曇り空、時にはどしゃぶりの時だってある。
そんなひとりのお休みに何をして過ごすか、いろいろなヒントが詰まっています。
b0075888_1946333.jpg
出産直後の今は、ほとんど自分の時間は取れないけれど、育児に疲れてしまうこともあるこれからは、今まで以上に限られた自分の時間を作り出して、うまく過ごして充電することが大切だと感じています。
[PR]
by monsteracafe | 2007-01-25 21:25 | refreshのために | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/6391968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< お友達が訪ねてきてくれました 両親からのプレゼント >>