保育所の見学と、新生児訪問指導

今週・来週と、私が仕事に復帰する前に、雄サンとポンすけと3人で、希望する保育所いくつかを見学することにしています。
我が家では、なんとか1歳になるまでに、ゼロ歳児クラスに年度途中から入れてもらいたい、と考えているのですが、保育所の待機児童も多く、超激戦区の東灘区ではなかなか厳しそうです。
(ちなみに、神戸市では6ヶ月になってから、保育所に預けることができます。)

今日は今のところの我が家の第一希望の保育園に見学に行ってきました。
こちらは以前、妊娠中にも休日のバザーやおまつりなどで、一度伺ったことがある園です。
見学の対応をしてくださった方が、しばらく話しているうちに、私のことを思い出してくださいました。ポンすけを見て、喜んでくださいました。

見学したのは、ゼロ歳児6名と1歳児9名の混合クラス。
ちょうどお昼前にお邪魔したので、午前中のお遊び、お昼ごはん、その後のトイレやパジャマへのお着替え、お昼寝の準備などを見せていただきました。
先生方がとても丁寧に子供たちに接しているのを見て、やはりここはいいなぁ、と思いました。
(見学したい旨を伝えた電話でも、スタッフの方の対応が一番良かったのです。)
見学させてもらったおかげで、保育所で過ごす一日というものが多少イメージできました。

うちへ帰宅してからは、区の保健所の職員さんが、新生児のお宅に訪問して、子育てに関する指導や質問に答える、という「新生児訪問指導」を受けました。

服を脱がせてポンすけの体重を量ったところ、5,200gになっていました。
1ヶ月健診からちょうど半月、一日あたり60g以上も増えている計算になります。
どうりで毎朝、ポンすけを抱っこするたびに重くなっているように感じるわけです。
胸囲も3cm、頭囲も2cm弱、大きくなっていました。
身長はメジャーでざっと測ったところ、57cmに。生まれてから1ヶ月半で6cmも伸びています。

最近気になっていたこと、例えば便秘気味であることなどを相談しましたが、
「1日・2日出ないというよりも、大人と同じようにお腹に溜めて出せるようになってきたということ」
と言われて、ビックリ。
物事の見方を変えれば、そういうふうにも言えますね。
でも、毎回毎回、溜めに溜めた大量の○んちと格闘する私達としては、複雑な気分です。
[PR]
by monsteracafe | 2007-02-28 19:16 | 保育園のこと | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/6542398
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まままや at 2007-02-28 20:18 x
へえ、便秘じゃなくて、ためられるようになったって、
すばらしい発想の転換ですね。

保育所の見学、本当に応対に園の個性が全て表れるような気がします。
お昼前の、多分すっごくお忙しい時間に対応してくださるなんて、
それだけ伺っただけでも、いい園なんだなぁ、とうらやましく思います。
(何せうちは希望していても入れなかったんです…)
その親のカンとか感覚って、大抵入園してからも変わらないような…
希望の園に入園できたらいいですね。
そしてまた、見学にいかれた園の感想、教えてください。
Commented by みっちママ at 2007-02-28 22:35 x
保育所見学お疲れ様でした。
絶対、ここに入れたい!という希望があったら、第三希望まで書く欄が
あっても、単願を希望することをオススメします。
4月入所の場合は、難しいかもしれないけど、ポン助ちゃんの場合は
年度途中ですし、まず、第一回目の入所資格を得た生後6ヶ月の時に
トライしてみて、駄目だったならば翌月に選択肢を増やす、という方法
がいいのではないかと思います。
で、保育所が決まった時点で復帰になるわけではありますが、
周りをみていて思うのですが、最近は育児休暇を長くとりやすくなって
きているので、6ヶ月の入所は比較的希望の園に入れる確率も高いよう
に思います。(1歳児の4月入所に比べて)

Commented by みみママ at 2007-03-01 12:53 x
お疲れ様でした。
転園したばかりの息子も今ではすっかり保育園になれ、
朝1番になれるのを楽しみにしています。
私的には、「1番になれないよ」で急に急ぎ始めるのでラッキー♪

保育園、見学してまわるとほんとうに個性が現れますよね。
たくさん見学して、納得して入園できるといいですね♪
Commented by monsteracafe at 2007-03-01 13:15
>まままやさん
そうなんです、すごい発想の転換でしょ!?
こういう発想の方法、今後の育児の参考にしたいと思いました。

今日も10時半から、第2希望の保育所の見学に行ってきたのですが、園によって個性があるなぁ、と感じました。
今日見学させていただいた園は、各年齢とも20人ずつくらいで規模が大きく、お絵描きやお歌、英語、サッカーなどのカリキュラムも取り入れていました。

まままやさんのおっしゃるとおり、「親のカン」とか「感覚」、信じていいものなんでしょうか。
実際に預けていらっしゃる方のお話なども参考に、時期が来たら区役所と交渉していこうと思います。
Commented by monsteracafe at 2007-03-01 13:23
>みっちママさん
昨日の園の先生からも、同じようなアドバイスをいただきました。
また詳しくお話、聞かせてください!
Commented by monsteracafe at 2007-03-01 13:26
>みみママさん
そっかぁ、転園してちょうど1年くらいになるんですよね。

今日聞いたお話ですが、保育園へは早い子はゼロ歳児から、6年近くも通うことになるので、小学校へ行く期間と同じくらいになるんだと思うと、できれば良い環境を選んであげたいなぁ、と思います。
(東灘区は現在のところ、こちらが選べるような状況ではありませんが・・・)

「一番になれないよ~」攻撃、いいですね♪
かわいいなぁ。
<< 簡単チーズケーキ 大きな大きな虹! >>