「ほっ」と。キャンペーン

飛田 和緒 「飛田和緒のかぞくごはん」

過去にもご紹介した、私の好きな料理研究家、飛田和緒さんの本を図書館で借りました。

飛田和緒の かぞくごはん
b0075888_1023319.jpg

飛田さんのおうちにお子さんが生まれてからの食卓を紹介した本です。
基本的に大人が食べるメニューを、一部、子供向けに手を加えて一緒にいただく、というスタイルです。

ポンすけは離乳食はまだ先ですが、特にアレルギーなどがないのであれば、「離乳食を特別に作らなきゃ!」と毎日気負う必要はないのかもしれないなぁ、と思わせてくれました。
むしろ、おままごと感覚で、ポンすけが食べる分をアレンジするのを楽しむべきだと思いました。

都会から、海辺のすこし田舎へ引っ越されたようで、お料理も器やスタイリングなどもすこし素朴になっていました。
でも、これが、母親になった飛田さんの今の気持ち・感覚なんだろうなぁ、と思います。

私もこのブログでたくさん普段の食事を公開してきましたが、きっと新メンバーのポンすけ加入で食卓が変わってくるだろうと思います。
ポンすけと3人で食卓を囲める日が来るのが待ち遠しいです。
[PR]
by monsteracafe | 2007-03-15 22:15 | 家族 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/6609662
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by はる at 2007-03-19 11:36 x
飛田和緒さん、私も好きです。
「おかいもの日記」とか♪
確かにお子さんが生まれてから、少し変られたように思います。
babyの誕生は誰にとっても、今までの自分を変えちゃうような出来事なんですね。
Commented by monsteracafe at 2007-03-19 12:51
「おかいもの日記」はまだ読んだことないです。お勧めですか?

赤ちゃんや子供という新しい家族が増えることで、食事をはじめ、ライフスタイルを見直す・考えなおす、良いきっかけになると思います。

自然体で、良い方向に変わっていくきっかけになるといいなぁ。
<< 妊娠中や授乳中の飲み物 ドラマ 「ハケンの品格」 >>