『ARUM de DAUM』の美肌石けん

妊娠中や産後、特に気をつけていた肌の手入れでしたが、2月から3月にかけて、毎年花粉症のせいで肌も荒れ気味になってしまいました。
また、年齢のせいか、ここ数年は肌のベタつきよりも肌の乾燥が気になります。

ちょうど使っていた石鹸が切れたところだったので、この機会に気になっていた商品を試してみることにしました。
中国古来の「医食同源」の考え方に、韓国独自の薬草学などを加えた薬・医学の考え方で作られた「韓方(はんばん)化粧品」です。
韓国語で「美しさ」を意味する石鹸専門店、「ARUM de DAUM(アルム・ド・ダウム)」の期間限定のソープお試しセットです。
日本と同じように四季がある韓国の、気温変化や湿度の変化に負けない元気な素肌美を目指した石鹸です。
敏感肌・乾燥肌の私は、紺色の巾着ポーチに肌質に合った石鹸(各10g)5種類が入ったお試しセットを選んでみました。
b0075888_2051344.jpg

届いてみて思ったのは、色がキレイ!
クロレラの緑、サンファンというきのこの茶色、黄土の紅茶色、山羊のミルク、月見草の微妙に明るさの違う透明な生成り色・・・
日本人の肌にも合う、韓国の伝承植物を配合した、合成着色料・保存料を使っていない無添加石鹸です。
それぞれに効果が違うのですが、どれから使ってみようか迷ってしまいます。

迷った結果、今の肌の問題を最も解決してくれそうな、「センシティブ(月見草)」を使い、泡立てネットを使ってたっぷりと白い泡をたてて洗ってみました。
匂いは自然な感じでしたし、洗いあがりはサッパリしていて、時間が経っても気になる肌の乾燥がマシになったように感じました。

各種の美容セミナーなどに参加しても、まず大事だと言われるのが「洗顔」。
よごれは落としながらも、肌にとって必要なものまで奪わないよう、肌本来の自然な力を回復させることから、もう一度見直してみようと思います。

お店のサイトでは、簡単なチャート式の肌診断ができるので、自分に合った石けんが選べます。
今まではネット販売のみでしたが、3月中旬に、東京・恵比寿に直販店の店舗がオープンしたそうです。
[PR]
by monsteracafe | 2007-03-27 20:52 | Health | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/6657659
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< グランパのお誕生日 出産準備品について (2) >>