グランパのお誕生日

今日はポンすけのグランパ(=私の父)のお誕生日でした。

お誕生日祝いはすこし早い先日の日曜日に、我が家で行いました。
(お味噌づくりの後、うちでお寿司とケーキで簡単なお祝いをしました。)

子供が小さいうちは、お誕生日が待ち遠しくて、一年一年、大きくなっていくのが嬉しい(ことだろう)と思うのですが、ある程度の年齢になると、これからはうまく年を重ねていきたい、と思うようになり、両親くらいの年になってくると、これまで生きてこれたことに感謝、そしてこれからも元気で幸せに生きていけますように、と娘としては願うようになります。

プレゼントなど何も用意できませんでしたが、久しぶりにケーキに小さなろうそくを立てて、父に「フーッ!」とやってもらいました。
心なしか、嬉しそうだった気がします。
b0075888_20345894.jpg

でも、一番のプレゼントは、なんといっても父にとって初孫のポンすけでしょうね。
うちへ来ると、いつも父はポンすけを上手にあやしてくれます。
その顔を見ていると、私が小さかったときもこんな風にしてくれたのかなぁ、と嬉しく思います。
[PR]
by monsteracafe | 2007-03-28 20:37 | 家族 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/6661777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひか at 2007-03-29 03:47 x
お父様 お誕生日おめでとうございます

先週日曜日に お父様に初めておめにかかったとき
お孫さんを見つめる目が
ほんとに いやホンマに うれしそうでした。

ずぅっと ずぅっと ホンマにずぅっと「いないないばぁ」してはったよ♪♪♪

うちの父だけでなく、他の人も言うてますが、
自分の子供よりも 孫は格別にかわいいんだって。
Commented by monsteracafe at 2007-03-29 21:22
ひかさん、どうもありがとう。
このブログを見ているであろう父に代わってお礼申し上げます。

お味噌づくりの時は、そこまで気が回らず、そんな父の姿、見ることができませんでしたが、ひかさんに教えてもらって、想像しています。

これからもたくさん孫と楽しい幸せな時間を過ごしてもらえるよう、いつまでも元気でいて欲しいです。
<< ポンすけの新しい世界 『ARUM de DAUM』の... >>