市川 晶子 「アレルギーは自力で治る!」

健康な体を作るのは、まず食事から。

私が今担当している仕事(店舗のプロデュース)では、食品を扱うので、通勤電車や寝る前などの時間を見つけては、関連する資料をいくつも読んでいます。

私自身も長年にわたる重度の花粉症患者で肌もあまり強くないのですが、アレルギーについて知りたくなり、ネット検索で見つけたのがこの本でした。

医者・薬いらず 猫いっぱいでも 「アレルギーは自力で治る!」
-ある主婦のアトピー・ぜんそく・鼻炎完治絵日記-

著者は執筆当時中学生の娘さんを持つ、主婦でした。
長年アトピー、喘息、鼻炎などの複合的な症状で悩まされてきて、40歳近くになる頃には薬も効かなくなってきて、ある本がきっかけで自然療法に目覚め、ご自身が実践して体質改善につながった経験を書いたものです。

内容は、食事のことが中心で、ほかに手当てやお風呂、砂うまりなどが書かれています。
食事は、
・動物性タンパクを食べない → 肉や卵、牛乳などは控える
・白いものは食べない → 精白米、白いパンなどは食べず、玄米や全粒粉のパンなどにする
・薬になる食べ物をとる → 手づくりの発酵食品(ぬか漬けなど)、しょうがや梅干し、こんにゃく、咳や喉に効くと言われる蕗、蓮根、黒豆などを積極的に摂る
などを心がけ、昔から日本人が食べてきた穀物中心、野菜中心の食生活に変えることで、体も変わっていき、自然治癒力を発揮できるようになっていく、というものでした。

また、自然に生えているヨモギ、スギナ(つくしのあとに伸びてくる草)、ビワの葉などを使って、薬草湯やお茶、肌に塗るローションにしたりするなど、手間はかけるがお金はかけず、自然の力を得ながらしかもエコ、といった方法がたくさん紹介されていました。

我が家ですべてを真似ることはできないにしても、この考え方は取り入れてみてもいいなぁ、と思った、目からウロコ、の一冊でした。
[PR]
by monsteracafe | 2007-04-10 22:08 | 仕事にまつわるエトセトラ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/6719193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cosi-cosi at 2007-04-12 09:08 x
僕も花粉症でその上アレルギーで冬の間は体が痒くなります。年々酷くなるように思うので参考にしたいと思います。
Commented by monsteracafe at 2007-04-12 13:00
cosi-cosi さんは花粉症+アレルギーなんですか!
大人になるとマシになる・・というのは噂だったのでしょうか、大変ですね。
マンガちっくなイラスト入りですぐに読めるので、図書館などで借りるなどして一度参考になさってみてください。

私は昨年から今年にかけて、妊娠・出産、授乳と、以前以上に食べる物に気をつけるようになりました。
カップラーメンなどはここしばらく全く口にしていませんし、外食も随分減りました。
今年は花粉が少なかったのかもしれませんが、薬も飲まずにいつもよりも楽に過ごせたような気がします。
食べ物って大事ですよね。

<< ポンすけとガラガラ 手づくりスイーツ >>