離乳食用の小さいお鍋(ル・クルーゼのミニココット)

ポンすけの離乳食を作るのに、小さなお鍋が欲しいと思っていました。

大きなお鍋で大人の分のごはんを作っておいて、途中で小さなお鍋に子どもの分だけ取り分けて使うのです。
たとえば、たくさんの野菜をおだしで煮ておいて、途中で野菜とスープ少しを取り分ける。(子ども用のものはさらに柔らかくなるまで煮て、離乳食の初期であればバーミックスで細かく砕いたり、裏ごししたりします。)
大人用にはさらにお塩やトマトなどで味付け。
・・・といった具合です。

先日、大阪の道具屋筋で売っているのを発見し、購入しました。
b0075888_1323276.jpg

ル・クルーゼのミニココット10cm
手のひらに乗るくらいの大きさですが、鋳物なので、ずっしりとした重みがあります。
「ル・クルーゼ」の他のシリーズと違い、内側はカラーホウロウ加工はされていませんでした。
ガスではなく、IH調理器の我が家のキッチンでも使うことができます。

伊藤まさこさんの本(「ベビーブック―もの、こと、おはなし 」だったと思います。)でも紹介されていました。

現在は製造中止のようで、あまり出回っていないのですが、ネットで検索したりすればまだ手に入るようです。

離乳食作りで使わなくなったら、ソースやタレを作ったり温めたりするのに使う予定です。
[PR]
by monsteracafe | 2007-07-31 23:48 | お気に入り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/7183960
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひか at 2007-08-02 11:00 x
なんか おままごとのお鍋みたいですね~
かわいいね…

確かに 少量のソースやタレを作るときに便利そう。

でも きっとぽんすけちゃんのままごとグッズになるような…
(でも、そうするには ちょっと高級すぎます?)
Commented by monsteracafe at 2007-08-02 12:10
キッチンで抱っこしていたら、早速お鍋のフタに手を伸ばしていました。
(^_^)

おままごとの延長で、将来は実際に料理を担当してもらえるよう、期待しております(^^♪
<< 雄サンの仕事復帰 土用の丑の日 >>