雄サンの仕事復帰

今日から、7ヶ月間の育児休業を終えた雄サンが仕事に復帰しました。
今までは家にいて育児だけでなく家事もかなりやってくれていましたが、これからはどちらも同じ条件、協力してやっていかなければなりません。

 *****

まずは、いつもより早く、朝6時に起きて、お弁当や朝食の準備をしながら、ポンすけを起こしてミルク。
ポンすけの保育園の準備、着替えなどをしながら、自分たちの出勤準備。
朝は基本的に雄サンが送り当番なので、7時半にはポンすけと一緒に家を出ます。

私は送り当番なので、17時過ぎに職場を出て、電車を乗り継いでまっすぐ保育園へ。
18時から18時半までの間にお迎えに行きます。

保育園の先生方の手が比較的空いているときは、一日のポンすけの様子を伺ったり、家での様子を話したりします。
1日で使ったものを受け取って、ポンすけのロッカーを覗いて足りないもの(明日の朝持って来るもの)をチェックします。
自分の荷物と大量の保育園からの荷物(洗濯ものなど)とポンすけを抱え、うちへ帰ります。

帰るとまず、おなかが空いているポンすけの離乳食づくり。ポンすけの相手をしながら、サッと用意しなければなりません。
大体1食でおかゆと野菜類の3品くらいを食べさせているのですが、1,2品は手づくり、あと1品は市販のものをお湯で溶くこともあります。
食べさせて、ミルクを飲ませた頃には1時間ほど経過。
ようやく一息つけました。

自分の着替えや荷物の整理をしていると、初日だったので雄サンが早く帰ってきました。
自分たちの夕飯を作りながら、ポンすけの保育園で使ったものを洗濯。お風呂の準備。
自分たちが夕飯を食べたら、今度はポンすけのお風呂です。

お風呂あがりにミルクを飲ませて、うまく寝てくれた頃には自分たちも疲れてしまっていました。

 *****

・・・と、ざっと一日の流れを書いてみたのですが、やはり想像していたとおり、今までの生活よりも時間のやりくりが大変です。
新しい生活パターンに慣れるまで、しばらく時間がかかりそうです。

雄サンの初日は、産休明けに復帰した私の時と同じく、自分がいなかった期間の情報収集、整理がほとんどだったそうです。
自分がいなかった間の仕事の内容だけでなく、年度をまたいでいるため、人事異動の結果なども知っておく必要があったとのこと。
仕事の分担については明日課内で話し合って決めるそうです。
[PR]
by monsteracafe | 2007-08-01 22:46 | Life style | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/7229522
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雄さん。の育児日記 at 2007-08-02 23:27
タイトル : 復帰!
仕事復帰までにあれこれ書きたいなあと思っているうちに、あっという間に夢の日々は過ぎ去り、復帰の日がやってきてしまいました。 そうです、昨日8月1日から予定どおり仕事に復帰しました。 この7ヶ月間全く仕事用の頭... more
Commented by ひか at 2007-08-02 11:02 x
仕事と家事と育児を同時進行させると
常に時間を逆算して「この時間までにコレをするには
今 最低限これだけをやっておかなきゃ…」みたいな習慣がつきます。

あたしも復帰したときは
社内のパソコンのシステムが変わっていて
1週間くらい ほかのヒトに聞きまくってました。
Commented by monsteracafe at 2007-08-02 12:15
結婚して共働きを始めた頃も、いかに「仕事と家事のバランスを取るか?」であれこれ試行錯誤していたことを懐かしく思い出しました。
(当時は今よりもバリバリ残業・休日出勤もしてたので忙しかったのです。)

さらに+育児、となると、またあれこれ工夫したり慣れたりする必要がありますね。
働く先輩パパ・ママの皆さんは「慣れだよ~」と笑ってらっしゃるので、私たちもいずれそう言えるようになりたいものです。
Commented by 雄さん。 at 2007-08-02 12:36 x
仕事に復帰することで生活にメリハリがつき、何とかやっていけるかなと私は楽観的なんですが・・・
「あとで、いつでもできる」と思える生活より、「今やるしかない」のほうが、家事育児は効率的にできるような気がしてますが、さていかに?
Commented by monsteracafe at 2007-08-02 12:53
あれ、疲れたのは私だけ!?
<< 「神戸マシュマロ浪漫」のマシュマロ 離乳食用の小さいお鍋(ル・クル... >>