久しぶりの晩酌

先日、御影の酒蔵「福寿」さんで買ってきた「米米酒」を呑むために、久しぶりにイカを2はい、さばきました。

イカのさばき方は、就職したころに通っていたお料理教室、「ベターホームの基本料理の会」で教わりました。それ以来、時々時間があるときに、イカをまるごと買ってきてさばいています。
(さばく、というほど、難しい作業でもありませんが・・・)

イカの胴の部分は、さっと焼いて、バター少々とお醤油をたらして。

イカのゲソとえんぺら、内臓は、お酒と醤油でさっと煮ました。これが日本酒にはぴったりで、我が家の定番のアテ・メニューです。
友人に振舞ったときにも、好評で、よく作り方を聞かれたりするのですが、お酒は大目に、醤油はイカの塩気があるので少なめに、適当な分量で作ってもまず失敗しません。
アルミホイルに入れて、トースターで焼くのが一番簡単な作り方です。
b0075888_11285286.jpg

後は、なめこのお味噌汁、もずく酢、豆苗の胡麻酢和え、揚げだし豆腐(冷凍を利用)などと、最後にお茶漬け。
簡単ですが、久しぶりに雄サンとお酒を楽しむ時間が持てました。
[PR]
by monsteracafe | 2007-08-26 22:14 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/7352008
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 手づくりのおもちゃ(その1) 岡本「ひつじ茶房」で一休み。 >>