「ほっ」と。キャンペーン

「坂本広子の台所育児―1歳から包丁を」

ポンすけは7ヶ月半になりました。

子どもが生まれてからというもの、“いつか子どもと一緒に楽しみたいなぁ”、と私が密かに憧れているのが、一緒にお料理をすること。
(ちなみに雄サンは、ポンすけが歩けるようになったら、一緒にゴミ出しに行くんだそう。)
そんな私の気持ちに気づいてか、出産のお祝いに親子お揃いのエプロンを贈ってくださった方もいらっしゃいます。

それにしてもまだまだ先だろう、と思っていたら、子どもの食育やお料理教室(キッズキッチン)などで有名な坂本廣子さんが、“1歳から包丁を”という思い切った提案の本を過去に出版していらっしゃいました。

坂本広子の台所育児―一歳から包丁を
b0075888_12555999.jpg
実際に、子どもがいくつになったらこれをして、というのではなく、子どもが興味を持ったことからやらせてみよう。
ただし、そのときには注意すべきことはきちんと教え、その一方でよほど危険でなければ親は口出し・手出しをしないで自由にやらせてあげること。
・・・といった、基本的な親の心構えについて書いてありました。

後半は子どもにも出来るレシピ集(作業の難易度でステップ1から4まで分かれている)ですが、私は前半の、料理だけでなく、子どもとの接し方全般についても同じであろう、坂本廣子さんのご家庭での教育方針のようなエピソードを面白く読みました。

実際に神戸などで開催されている「キッズキッチン」にも興味はあるけれど、私は特別な体験ではなく、普段から自然に家事に参加してもらえるような環境をつくりたいと思っているので、「キッズ・キッチン」の運営方法などが詳細に書かれている、こちらの本の方がより具体的で参考になると思いました。

五感で学ぶ食育ガイド キッズ・キッチン
b0075888_1258575.jpg
この本の通りに企画・運営したら、家庭版や地域版の「キッズ・キッチン」が開催できそうな気がします。

ご自身の経験やノウハウの固まりである、こういうマニュアルを惜しげもなく公開する、というのは、私の仕事柄、思い切ってるなぁ、と感心してしまいます。

きっと、坂本さんの、全国で子どもたちに良質な「食」の体験をさせてあげる機会を増やしたい、という想いからなのではないかと想像しています。
[PR]
by monsteracafe | 2007-08-28 22:18 | Life style | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/7365248
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ハチ at 2007-08-29 14:47 x
私も娘といつか一緒に料理がしたいので、このテーマはとても興味があります。

先日、大阪市夏休みイベント、親子おやつ教室に当たったので行ってきました。3歳児からなのですが、みんな楽しそうでしたよ!バナナマフィンと、イチゴミルクゼリーを作りました。運営も手馴れており、結構な人数なのに混乱なしでした。

家でも是非、と思っているので、この本は是非読んでみたいと思います。

そうそう、私もベターホーム行ってました。ベーシックな味付けで、今でも習ったレシピでよく作ります。
Commented by まままや at 2007-08-29 21:14 x
お久しぶりです。
久しぶりにコメントします

台所育児、いいですよねぇ。
うちの息子は2歳できゅうりとにんじんの野菜スティックを自分で作って食べていましたが、
教室をしているカルチャーで、キッズキッチンをされていて、
そこでこの本を読んで、受講させたいと思いました。

息子はキッズキッチンに行き始めて間もなく半年、はじめて参加してから1年になろうとしていますが、
子ども達への働きかけ方や、子ども達の生き生きした表情を引き出す方法などを学ばせてもらういい機会になっています。
食って、いろいろなことに通じるものだなぁ、といつも思います。
Commented by monsteracafe at 2007-08-30 12:09
>ハチさん
最近は色々なところで(区役所などでも)親子のお料理教室、開催されていますよね♪
マフィンとゼリー、美味しそう!

どちらの本もオススメですが、読む順番としては、上記のとおりが良いかと思います。(一度、図書館で借りて読んでみて、気に入った方を購入するとか。)

ハチさんもベターホーム、通ってたんですね!
私もいまだに習ったレシピを出してきて作ることがあります。
基本料理、野菜、一汁三菜、おそうざい・・・と習って、現在は育児もあるのでお休みしていますが、また時間ができたら行きたいなぁと思っています。
Commented by monsteracafe at 2007-08-30 12:12
>まままやさん
息子さん、坂本先生のキッズキッチンによく参加されてましたよね。
多分、普段自分の家で自分の親と一緒にお料理するのと、外でお友達と一緒に、違う人から教わるのとでは全然違うと思うので、それぞれに体験できる良さがあるんだと思います。

本当、料理や食べることだけでなく、子どもとの接し方、子どもの力の引き出し方など、多くのことに通じていますよね。
<< 手づくりのおもちゃ(その2) 手づくりのおもちゃ(その1) >>