小さくておいしい、「大丸饅頭」

松坂屋と大丸が経営統合して、記念の福袋などを発売しています。
私は仕事帰りにちらっと覗いただけで、大丸梅田店の地下で小さくてかわいいお饅頭を発見したのでお土産に買って帰りました。
b0075888_1148147.jpg
うちへ帰って、夕飯の後に雄サンとお茶を淹れていただきました。
手のひらに乗るくらいのプチサイズのお饅頭。1個42円のプチプライスですが、中はしっとりとした白餡でちょっとしたお茶請けにはぴったり。
b0075888_1148236.jpg
ちゃんと1つ1つに大丸の焼き印が入っています。
文字のハネやはらいの筆跡(?)までしっかりと!

大丸神戸店で売っていた大丸の焼き印が入ったどら焼きを思い出しました。

後で、調べてみて分かったのですが、このお饅頭、歴史ある伝統の一品だったようです。
(以下は朝日新聞の過去の記事からの抜粋です。)

 *****

世紀の復活、大丸饅頭
(朝日新聞、2006年11月24日(金))

伝統の「大丸饅頭(まんじゅう)」=1個42円=が大丸梅田店で復活販売されている。

 1954年から神戸店だけで販売されていた人気商品だったが、95年の阪神・淡路大震災で機械が壊れ、製造が中止されていた。素朴な味を懐かしむファンから復活を望まれ、2006年10月から梅田店で常設販売に。

 直径5センチ足らず、厚さ2センチほど。小麦粉に卵、糯米(もちごめ)で作った水あめなどを加えた生地で、北海道産の手亡豆(てぼうまめ)で作った白あんを包み、焼き上げてからロゴを焼き印する。

 復活のきっかけは昨春、神戸店で1週間だけ開かれた震災復興フェア。かつて温かな残業食として重宝していた神戸店従業員たちの記憶と舌によってレシピが再現され、神戸の和菓子職人らが機械なしで作った。

 今回、あらたに機械を作り、製造販売を任されたのは神戸店の売り場隣にあった和菓子メーカー。目の前でポコポコとできあがったすぐを、ホクッと食べるのがおすすめだ。

 *****

次回はぜひ、こういった経緯を思い出しながら製造過程をしっかり見て、店頭で出来立てをほうばろうと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2007-09-06 23:01 | お気に入り | Trackback(2) | Comments(2)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/7403636
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 菓子レシピ at 2007-09-08 13:26
タイトル : バナナケーキのレシピです
菓子レシピについて。手軽で簡単な手作り菓子レシピ、ヘルシーで低カロリーな菓子レシピ、焼き菓子レシピ、バナナ、りんごなどフルーツを使ったレシピなど、菓子レシピがいろいろあります。... more
Tracked from クッキーレシピ at 2007-09-09 06:30
タイトル : 豆乳おからクッキーレシピ
クッキーレシピについて。おからクッキー、豆乳クッキーなどのダイエットクッキーやチョコチップクッキー、紅茶クッキー、抹茶クッキーなど簡単で楽しい手作りクッキーのレシピがあります。 ... more
Commented by choi_de_gozaru at 2007-09-06 23:34
なんか,こう,かわいいですね.このまんじゅう.あぁ,なんかはら減ってきた.
Commented by monsteracafe at 2007-09-10 12:09
choiさん、こんにちは!
かわいーんですよねー。
最近、こういう小さなお菓子が気になってしかたがありません。
<< ポンすけのコワイもの 蒸し野菜活用法 >>