ポンすけのコワイもの

暗がり、花火の音、大きな犬、シャワー、プール・・・と、これまでどんなものにも怖がったり泣いたりしてこなかったポンすけにも、怖いものがあることが分かりました。

それはなんと・・・風船!

今日、保育園でみんなで風船遊びをしたときに、急に泣き出したそうです。
先生方が風船だと気づいて、風船を全部見えないところにしまったそうです。
ロッカーの扉を開けたときに風船が出てきてまた泣いたり、いつもは苦手な先生にもギュッとしがみついたりしたそうです。

聞いてみると、保育園で泣いたのは(眠いときやおなかが空いたのを除けば)まだ2回目なのだそう。
(1回目は、いつも会っているはずの先生に抱っこされたときに、30分ほど大泣きしたそうで、それはポンすけなりの「人見知り」の始まりだったようです。その後はありませんが・・)

念のため、私が迎えに行ったときに、ポンすけを抱っこして風船を見せてみましたが、泣きはしなかったものの、顔をそむけ、絶対に見ようとしません。
やはり、キライなようです。

それにしても、風船だなんて。
何度かうちで風船を見せたことがあったはずですが、そのときには興味がなかったようで、笑いも泣きもしませんでした。
その後、風船を嫌いになるような出来事はなかったと思うのですが、赤ちゃんというのはよく分かりません。
[PR]
by monsteracafe | 2007-09-07 22:19 | 家族 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/7412710
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ポンすけ、初めて水に潜る 小さくておいしい、「大丸饅頭」 >>