「ほっ」と。キャンペーン

神戸市内の保育園の第三者評価

昨日、保育園から封筒とアンケート用紙をいただきました。

開けてみると、保育園の運営など、保育の質を第三者機関が評価する、新しい「神戸方式」ともいえる「第三者評価制度」を、ポンすけが通っている保育園でも受けることにした、という内容が書かれていました。

一緒に入っていた説明資料によると、昨年の平成18年度は神戸市内で公立2園・私立2園の合計4園が受審したそうです。
今年度は、公立4園・私立6園の合計10園が受審予定なのだそうです。

アンケートには、保護者から見た保育や施設の満足度が複数ページにわたって質問されていて、回答した用紙は保育園を通さずに郵送で直接第三者機関に送ることになっています。

こうした制度を受けることで、保育園はさらなる質の向上を目指すことができ、ある意味、自信の表れともいえます。
また、保護者にとっては、より透明性の高いチェックが入ることで、今まで以上に安心して保育園に子供を預けることができると思います。
[PR]
by monsteracafe | 2007-09-11 22:22 | 家族 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/7427057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< CO2を減らして、特典もゲットしよう 今日の晩御飯 >>