神戸学検定

ここ数年、京都検定などの「ご当地検定」がおおはやりですが、ついに、神戸にも検定が誕生しました。

その名も、「神戸学検定」。
今年の10月21日(日)に、記念すべき第1回目の試験が開催されます。

関東出身の両親の転勤で幼稚園の頃に神戸に来て以来、学生時代の4年間を除いてずぅっと神戸で暮らしてきた私、地元市役所に10年近く勤めて、観光やまちづくりの仕事をしてきた私、何よりも神戸を愛してやまない私にとっては、気になる話題でした。

申し込み期限の間際に、雄サンに話してみたところ、
「そりゃぁ、受けるべきやわ。受けるんやったら、第1回に受験しとかな!
それに、受けるんやったら、満点取ってこなあかんで」
と、言われてしまいました。

択一式で100問、1問1点で70点以上で合格だそうです。
満点取れるかどうかは分かりませんが、早速テキスト(「神戸学検定公式テキスト 神戸学」)を購入し、通勤電車で勉強しています。
b0075888_915130.jpg
この本、今までなんとなく知っている気がしていた神戸のあれこれについて、分かりやすく解説してあって、神戸に関心がある人にとっては、なかなか面白い読み物になっていると思いました。
[PR]
by monsteracafe | 2007-09-20 22:13 | まちの風景 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/7472650
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あやあや at 2007-09-23 17:27 x
おお~、受験されるんですね!
興味はあるものの、受かる自信も無く・・・
どんな試験だったか、、また教えて下さいね!
Commented by monsteracafe at 2007-09-25 12:55
受験会場が、ポートアイランドの西側に出来た、神戸学院大学なのが楽しみなんです。
新しいキャンパスを散策するのを楽しみに、受験してきます♪
<< 今になってスリング ポンすけ、ストローに成功! >>