フルーツポマンダーを作ろう

働くママのサークルの有志が集まって、今日の午前中、「フルーツポマンダー」を作ってきました。

フルーツポマンダーとは、かんきつ類やりんごにハーブやスパイスを刺して作る、欧米でクリスマスのオーナメントとして飾られたり、殺菌・防虫・消臭効果から台所に置かれたりするものなのだそうです。

なんとなく雑誌などで見たことはあるものの、作るのは初めてです。
先に自宅で作ってみたお友達が講師役になり、みんなでわいわいおしゃべりしながら作っていきました。

以下、写真と一緒に作り方を簡単に書いておきます。
b0075888_21324716.jpg

かんきつ類(オレンジ、みかん、レモン、ライム、すだち、ゆずなど)かひめりんごなどを用意します。
後でリボンで吊るす場合は、マスキングテープを十字に貼っておきます。
b0075888_213431100.jpg

爪楊枝でオレンジの皮に穴をあけます。しっかりと実の部分まで刺します。
まずは5mm間隔くらいでテープに沿って穴をあけるといいようです。

クローブ(丁子)をしっかり根元まで刺します。できれば、ガクだけでなくつぼみの部分がついているものがいいそうです。
b0075888_2137444.jpg

テープに沿って刺した後、中の部分にもまんべんなく刺した状態。
(奥はオレンジ、手前はみかんです。)
b0075888_21383315.jpg

刺し終わったらテープをはがします。

スパイス(オールスパイス、カルダモン、シナモンなど)をまんべんなくふりかけ、紙袋に入れて、日陰の湿気の少ないところで乾燥させます。

乾燥したら、リボンで飾って完成です。

来月のクリスマスまでにうまく乾燥してくれれば、素敵な手作りのオーナメントになりそうです。
作っている間にも、オレンジとスパイスのいい香りがお部屋に充満していました。

5歳くらいのお子さんも、集中してクローブを刺す作業に参加していました。
親子で作るのも楽しそうです。

 *****

お友達が持ってきてくれた、日本のスパイス(唐辛子、ゴマ、陳皮、生姜、山椒など)をブレンドして、オリジナル七味(今回は青海苔を加えたので「八味」になりました)を作りました。
b0075888_21481044.jpg

b0075888_21474757.jpg

お友達の手作りお味噌、別のお友達のご実家からいただいた葱、子供たちが刻んでくれた豆腐などを入れたお味噌汁とおにぎりでお昼ご飯になりました。
b0075888_21492575.jpg

早速、作った七味をお味噌汁にパラリ。
美味しくいただきました。
[PR]
by monsteracafe | 2007-11-23 21:42 | refreshのために | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/7742155
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あやあや at 2007-11-23 23:13 x
写真からもいい香が漂ってきそうです~
楽しそうですねぇ。私も参加したかった・・・

乾燥したらどんな感じになるんだろう??
乾燥した後、どんな風になったのか、また聞かせてくださいね。
Commented by monsteracafe at 2007-11-24 17:41
早ければ2週間くらいで出来あがるそうなので、またご紹介しますね。
簡単に言うと、「オレンジのミイラ」(笑)が出来るそうです。

リボンなどでデコレーションすると素敵なオーナメントになりそうです。
Commented by monsteracafe at 2007-11-29 00:18
2週間ではなくて、1ヶ月から2ヶ月はかかるそうです。
クリスマスにはギリギリ間に合うかな?といった感じですね。
<< 季節の手ぬぐいを飾ってみました 「ナニワ会」、発足!? >>