「ほっ」と。キャンペーン

「1日ひとつのことだけ日記」

お友達へのプレゼントを買いに、本屋(梅田の「ジュンク堂書店」)に寄ったところ、
面白い本を見つけました。

1日ひとつのことだけ日記」 (宮川 俊彦 著)
b0075888_934518.jpg

大きなサイズの分厚い日記帳で、毎日異なる絵柄の枠があり、その中に日記をつけます。
「今日食べたものについて書こう」といった、お題が毎日あって、毎日書くことを自分で見つけられなくても、大丈夫。
書く間も、書いてからも、毎日親子で会話の話題にもなりそうです。

私は毎日違う絵に惹かれてしまいました。
大人の私ですが、毎日、どこに文字を書こうか、塗り絵みたいに色も塗っちゃう?とか、
楽しく日記に向かえそうな感じ。

そういえば、幼稚園の頃に初めて「絵日記」を書いたなぁ、と子供の頃のことを懐かしく思い出しました。
ポンすけがそのくらい大きければ即、買って帰るところなのですが・・・。

そこで、来年小学校へ入学するお友達の息子さんのことを思い出し、彼への一足早いクリスマスプレゼントとして、買うことにしました。
もしも来年使わなかったとしても大丈夫。
曜日を自分で記入するので、再来年でも10年後でも使えるという日記帳なのです。

しかも、書き終わった日記帳を、表現教育者・国語作文教育研究所所長である著者へ郵送すると、添削して返してくれるというサービスつき。

自分の思いを表現できる子ども、自分で考えるチカラを持った子供、自分を語れる子供・・・、
もっとポンすけが大きくなったら、ぜひそういう子供になってほしいなぁと思います。

 *****

内容紹介
「日記なんてめんどう」「今日は書くことなーい」と三日坊主で放り投げてしまっていた子も、もうだいじょうぶ。
毎日書けるようになって、しかも楽しくってやめられない、いつのまにか文章を書くのが習慣になって「考える力」「表現する力」がみるみるつく日記の登場です。
日本の表現教育の第一人者として34年間200万人以上の表現指導をしてきた宮川俊彦が自身の教室内で10年間実践したミヤガワメソッドの日記術を初公開したのが本書。
教室では、この日記を通して、多くの子どもたちが、感じたこと、思ったことをスーっと書けるようになり、自分を語れる子、表現できる子に成長していきました。
国語力が身につくのはもちろん、すべての勉強の基本となる力が身につきます。
1年間書いた「ことだけ日記」と、書くことを通じて手にする「見て、考えて、表現する力」は一生の宝物となることでしょう。
曜日記入式なので、いつからでもはじめられます。
[PR]
by monsteracafe | 2007-12-10 23:02 | お気に入り | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/7809972
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 新米ママです at 2007-12-11 10:51 x
hiroさん初コメントです!「親子ヨガ」で検索し、ヒットしてから、妊娠出産を機に仕事を辞めた者として、興味深く拝見させて頂いていました!(カウンターすごく回ってませんでしたか 笑)8ヶ月の息子が寝てからがネットタイムなので、まとめて拝見させて頂いています。。産後早々の仕事復帰、大変だと思います。お体だけは大切に。私も主人が育児休暇をとってくれました(一ヶ月)男性も本当はもっと子育てに参加したいのが本音のはずなんです、ご夫婦で頑張ってくださいね。そして、その体験をなんらかのメディアで発信することで必ず世の中は変わっていきますよ!!
長い人生においては、子供といる時間はほんの20年。自分自身のライフデザインはとても大切だと思います。だから、体を大切にしながら仕事の継続、頑張ってくださいね!!私も今、少しもやもやーとした気分です(笑)でも、仕事はやり尽くした感(そのジャンルで)がありましたし、また仕事を始めるなら新しいことにトライしてみようかと思っています!
ではでは、本当にお体を大切に。。(私は難産でいまだに不調のうえ後10キロ体重が戻っていません××)
Commented by monsteracafe at 2007-12-11 12:17
>新米ママさん
こんにちは、初めまして。

検索などでこのブログを発見して、読んでくださる人がちらほらいらっしゃるようで、とても嬉しく思います。
(なにしろ、このブログを始めたきっかけが、
“女性がイキイキと働き続けること”をテーマに、日々自分の思いやアイデア、情報などを発信していこうと思ったから、なので・・・)

かわいい子どもを授かったからには、もちろん子ども(や子どもと過ごす時間)は大切ですが、自分自身、家族の人生も大切にしたいと思うのです。
その時々の状況の変化に応じて、自分や家族のライフプラン、ライフデザインも柔軟に変えていけば、なんとかやっていけるんじゃないかと最近は思っています。

ところで、新米ママさんは、出産後現在もまだ体調が回復されていないのですね。
本当に出産は大事業です。まずはゆっくり休んで、ココロも体もたっぷりチャージしてから、また新しいことにチャレンジできたらいいですね。

これからもよろしくお願いいたします。
Commented by あやあや at 2007-12-12 23:16 x
いいですね~これ。
私自身、日記は続けられないタチなのですが、うちの子にいいかも、と思いました。
Commented by monsteracafe at 2007-12-13 12:15
>あやあやさん
この日記帳、Gくんにもピッタリだと思います。
Aちゃんでも、塗り絵がわりにも良さそうです。
(日替わりの絵がまたかわいらしいんです。)
<< 谷崎潤一郎 「細雪」 お友達のおうちで晩御飯 >>