「ほっ」と。キャンペーン

離乳食の7つ道具

ポンすけももう1歳になり、保育園では、食事も離乳食の後期食から完了食にステップアップした今頃に、いまさら離乳食の話題もナンですが、これまた我が家の備忘録として書いておきたいと思います。

ポンすけは、離乳食を4か月の頃から徐々に始めました

今だに歯が下の歯1本(!)しか生えていないので、自分で噛み切ることができないのが難点ですが、自分でパンを上手に齧って食べたりもしています。

我が家で愛用している離乳食グッズ、「7つ道具」をご紹介します。

■シリコン製のスプーン(2種類)
b0075888_13101528.jpg
「アカチャンホンポ」で購入した、シリコン製の赤ちゃん用のスプーン。
2ヶ月の頃から薬を飲ませたり、果汁をあげたりするのに使い始めて現在に至ります。
(今では口の大きさに合えば、どんなスプーンでも食べてくれます。)

食べるものの状態(液状かドロドロか)に応じて、2種類のスプーンを使い分けています。
外出時にも必ず携帯しています。

■ミニすり鉢&すりこぎ

離乳食の初期から現在まで、ほぼ毎食、使っています。
頻繁に使うため、どちらも2セット持っています。
b0075888_1310369.jpg
最近では、私たちの夕飯のおかず(例えば、ひろうずと蕪の煮物)をすり鉢に取り、ざっくりとすりこぎで潰して食べさせています。
b0075888_133849.jpg
■ミニマッシャー
b0075888_1311163.jpg
100円ショップで購入した、小さなマッシャー。
離乳食の後期から大活躍。
煮物など、たいていのものは、これで一度粗く潰せば食べることができます。

■お茶用のマグ&コップ

お茶は、ストローが使えるようになる前は、コップから飲んでいました。
(新生児の頃は、小さな哺乳瓶を使用。)
ストローが使えるようになってからは、マグを使っています。
最近は自分でも飲んでくれるので大助かりです。
b0075888_13112124.jpg
先日、色違いでもう1つマグを買い足しました。
お茶用とフォローアップミルク・牛乳用です。
(ミルクもそろそろ哺乳瓶を卒業する時期のようですので・・・)

■小さな器(木の器、陶器の小皿など)
b0075888_13114268.jpg
以前から持っていた木の器でしたが、食パンが大好物で、自分でパンを手で掴んで食べられるようになったポンすけの専用のパン皿になってしまいました。

平日の朝食は、このお皿にちぎった食パンを載せておいて、自分で食べてもらっています。
b0075888_13122353.jpg
最近では、食パンを渡すだけで、自分でちぎったりかじったりして食べてくれるようになり、忙しい朝は大助かりです。
[PR]
by monsteracafe | 2008-01-18 18:00 | 家族 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/7952490
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 久しぶりに「アメリ」でランチ 13年目 >>