色々なことができるようになってきた、ポンすけ

ポンすけは1歳になったので、保育園では、離乳食が完了食(小学校入学前までの子供たちと同じメニューを、小さく刻んでもらったもの)になり、ミルクがなくなり牛乳になり、おやつ(中間食)が増えました。

クラスの先生(保育士さん)から、
「おやつがおかわりしたくて、牛乳を勧めても、手でコップを払いのけたりするんですよ」
と聞き、“これはいかん、おうちで練習しなくては”と思い、
また、朝ごはんは忙しくて家族3人で食べている余裕がないので、“休日くらいは朝から一緒に食卓を囲もう”、と思い、
さらに、いつもの食パンがなかったので、
ホットケーキを焼くことにしました。

ポンすけも一緒に食べられるように、小さく焼きました。
b0075888_23252648.jpg
手に持って食べられるサイズ。
タイミングを見ながら、牛乳も勧めてみました。

あとから普通のサイズのホットケーキも焼いたのですが、
b0075888_23263753.jpg
・・・結局、こちらもポンすけがつまみました。

サイズは関係なかったようです。

 *****

今日は両親が午後から遊びにきました。

ポンすけは、雄サンに抱っこされて、玄関先でお出迎え。
両親を見るなり、満面の笑顔で、なにやら歓迎の言葉らしきものを喋っていました。
もう両親の顔もしっかり覚えたようです。

先週、父がタイへ旅行に行ってきたので、お土産を持ってきてくれました。
b0075888_23322660.jpg
私も好きな、タイシルクの「ジム・トンプソン」のシルクのぬいぐるみ。
タイだけに、象さんでした。
ピンクやオレンジのグラデーションになっていて、とてもきれい。
しばらくリビングに飾ることにしました。

 *****

保育園では2月に、保護者向けと祖父母向けに「生活発表会」という学芸会のようなものがあるそうです。
ポンすけたち0歳児クラスも出演するらしく、現在、出し物の練習中なのだとか。

ポンすけは、練習中の「片足上げ」を前、後ろ、ななめ、回転・・・と、色々見せてくれました。
(私が両手や片手を持ってやり、「♪あーんよーがプー」と歌ってあげると、片足を上げてくれます。)
b0075888_23381446.jpg
保育園ではカートがあるそうですが、家でもおもちゃの台車(積み木入れ)を押して歩き回ってくれました。

 *****
遊びもだんだん高度になってきました。
b0075888_2339913.jpg
自分でおもちゃの包丁でおもちゃの野菜を「トン!」と切ったり(真ん中にマジックテープがついていて、切り離せるのです)、水差しからコップに注ぐ真似をして、コップを持って飲む真似をしたりしています。

コップになぜかピーマンが入っているあたりがまだまだです。

絵本の犬を指差して「ワンワン」、車のおもちゃを見て「ブーブー」、きわめつけは、台所にいた私を見て、しっかりと大きな声で「ママ」と言ってくれました。
(今までは「マンマ」(=ご飯)との差が分かりませんでした。)

 *****

夕飯を食べた後、自分でシャツをまくりあげ、オムツを指して、手で何かが入っている、というような仕草でうんちが出たことを知らせてくれました。
(これも初めて。)

朝から晩まで一緒に過ごしたら、本当に色々なことができるようになっていて、たくさんの表情や仕草を見せてくれました。

なんだか嬉しくって、たくさん書いてしまいました。
(最後まで読んでいただいた方、ありがとうございました。)
[PR]
by monsteracafe | 2008-01-26 23:27 | 家族 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/7983301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by なお at 2008-01-27 01:05 x
ポンすけちゃん本当にみるみる成長しますね♪嬉しくなって一杯書いちゃう気持ちわかります!私も、嬉しく読みました~。早く会いたいなぁ。
些細な事も、昨日まではなかった仕草とかを見つけると、ほほぉ~!って感動しますね。
遅くなりましたが、ポンすけちゃん1歳おめでとう!hiroさんも、子育て1年おめでとう。仕事も家庭も充実した日々を送っていて素敵だなぁ~って本当に励まされます。私も、頑張ります~。専業主婦なのに、どうしてこんなに時間に追われて暇がないのか不思議・・・(汗)
Commented by monsteracafe at 2008-01-27 01:34
なおちゃん、コメントありがとう♪
ポンすけも1歳になり、幼児らしくなってきました。

体の成長は一段落(?)したものの(スリム化したという嬉しい声も!)、
日々、できることが増えてきています。

その分、自己主張もできるようになってきて、
自分でやろうと思ったことは必ずやる、
欲しいものは絶対に渡せない(夕飯でもお風呂でも寝ていても握り続ける)&どうでもいいものはみんなにあげる・・・
それを遮られるとギャー!&泣く、と結構気が強いというか頑固な面も見せつつあります。
面白いけど、この癖は直した方がいいのかとちょっと心配になることも。
Commented by monsteracafe at 2008-01-27 01:36
私はみんなに育児を手伝ってもらっているので、平日はほぼ一人で子供と向き合っているなおちゃんはすごいと思います。

以前の私に比べると、ポンすけが生まれてからの私は、時間の使い方はうまくなったと思います。
(雄サンも同じだそう。仕事は変わらないけれど、残業は減っています。)
Commented by frifritom at 2008-01-27 11:08 x
うんちを知らせてくれるとは賢いですね。
うちは、出たらこっそり黙っていて、出ないときに「デタ!」(この単語は喋れる)とうそをつきます・・・

まあ居る時は振り回されて大変ですが、居なくなると空気が抜けたようで、何も面白いこと無いですね。子供が普段いかに色んなものを与えてくれてるか実感します。
Commented by monsteracafe at 2008-01-27 18:38
>frifritomさん
偶然かもしれませんが、昨日は知らせてくれました。
トイレトレーニングは保育園と相談しながら進めようと思っているのですが、ちょっぴり嬉しい出来事の1つでした。

毎日毎晩一緒にいると、「たまには一人の時間が欲しい・・・」と思ってしまいますが、
(なので、今日のように夫婦交代でポンすけを連れ出したりします)
居なくなると空気が抜けたようですか・・。

確かに、子供って、大人だけでは見えない幸せ、楽しさ、面白さ、発見などを与えてくれる存在ですね。
<< ポンすけとサロンコンサートへ行く 阿波座のお惣菜屋さん >>