「ほっ」と。キャンペーン

ポンすけとサロンコンサートへ行く

先週はほとんど終電で帰ってきた、雄サン。
仕事が3月末まで忙しいようで、休日の家に持ち帰って仕事をしたりしています。

・・・ということで、いつものベビースイミングは私とポンすけ、2人だけで行ってきました。

やはり、プールでもうれしそうに顔を水につけていました。
1度水を飲み込んでしまった以外は、平気そうでした。

 *****

一度うちへ帰ってから、午後からは岡本で開催されるサロンコンサートへ、これまたポンすけと2人で行ってきました。

地元自治会が主催する小規模な音楽会で、場所は、「O.A.G神戸センター」というところ。
この会場を私は知らなかったのですが、先日、保久良山から下山してきたところにある岡本八幡神社の近くでした。
b0075888_9324719.jpg

こじんまりとしていますが、木の壁が温かい雰囲気で、素敵な会場でした。

実は、このコンサート、高校時代一緒に合唱をしていたお友達が独唱(ソプラノ)すると聞き、久しぶりに彼女の歌を聴きたいなぁと思ったのです。

「ポンすけと一緒でも大丈夫かなぁ?」と事前に聞いていたのですが、
「ポンすけちゃんなら大丈夫なんじゃない?地元主催だし、泣いたりしなければ大丈夫」
というので、思い切って連れて行ってみました。

最初は、アルゼンチン・タンゴの演奏。
ピアノを弾いていらした方は81歳の現役のピアノの先生、ヴァイオリンは焼き鳥さんの店長さん、バンドネオン(アコーディオンに似た楽器)を演奏されているのは、前自治会長さんとのことでした。
ポンすけ、私の膝の上で、楽器を見ようとしたり、面白いリズムがくると少し体を揺すったり、会場の中を見渡したりしながら、おとなしく聞いていました。

バンドネオンという楽器は、ふいごのような部分を押すときと引くときとで、出る音が1音違う、という説明を聞き、実際に見せてくれました。
かなり演奏するのは難しそうです。

続いて、美しいピアノ演奏に続いて、いよいよお友達の出番。
彼女は2曲歌いましたが、どちらも情感たっぷりで、難しそうな曲なのにうまく歌っていました。
聞きながら、高校時代に一緒に歌っていたときのことを思い出したりしました。
彼女は幼稚園に通う女の子のママですが、いったいいつ練習してるのだろう、と感心してしまいました。

ここで、小休憩が入ったので、すかさずポンすけにミルクをあげました。
少し動く遊びをさせてから、後半へ。
愚図りだしたら退席しようと思っていたのですが、結局、最後まで2時間弱、演奏を聴くことができました。
音楽が好きなようなのと、保育園の行事や休日の私たちとの行動で、こういう場に連れてこられても平気なようです。

帰りに、お友達やご家族、初対面の方にまで、「いい子だったねぇ」と褒めていただきました。

 *****

そのポンすけ、今は雄サンと一緒に、マンション管理組合の理事会のお仕事(小一時間)に行っています。
[PR]
by monsteracafe | 2008-01-27 18:33 | 家族 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/7985792
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あやあや at 2008-01-27 23:12 x
いいですね~。サロンコンサートという響きが素敵。
いい音楽をゆっくりと聴く機会ってないのですが、たまにはいいですね。
Commented by monsteracafe at 2008-01-28 12:14
ポンすけに生の音楽を聴かせたのは多分初めてだと思います。
(妊娠中はたっぷりと聴かせたけれど(笑)・・・)

会場は雰囲気がステキなだけでなく、音の響きも良く、地元に住んでらっしゃる方がいろいろな音楽を演奏してくれて、会の趣旨もいいなぁと思いました。
Commented by 腹ペコ at 2008-01-28 22:27 x
写真の建物の奥のほうだったかに古いよさげな日本風家屋があるのはご存知ですか。いいところですよね。音楽会をやっているとはしりませんでした。
Commented by monsteracafe at 2008-01-29 07:45
>腹ペコさん
この建物の奥は風情のある、日本家屋でした。
中には入れませんでしたが・・・

今回は地元自治会主催のミニ音楽会でしたが、ネットで検索してみると、時々演奏会が行われているようですね。
<< 鶏と大根の中華風煮物 色々なことができるようになって... >>