阿波座のお惣菜屋さん

会社の同僚から、ランチタイムに人気のお惣菜屋さんがあると聞いて、先日、お昼休みに自転車を飛ばして行ってきました。

靱公園の西の端、南側にある阿波座駅近くのお店、「しぇふ・ど・かるまん」です。

一見、イカリスーパーのような外観。野菜などの日用品、お酒も売っていました。

お目当てのお惣菜コーナーは、ランチタイムで賑わっていました。
惣菜バイキングのほか、弁当、寿司、その場でよそってくれるカレーなど。

私は自分のお昼用にお惣菜バイキングと豆ご飯、夕飯のおかず用にお好み焼き(小さめだけど、1枚300円!)を買いました。
b0075888_1130820.jpg

100g168円のお惣菜バイキングですが、なかなかのお味。
特に、ごぼうを揚げて甘辛いタレと黒胡麻をかけたもの、カボチャのマリネ風のサラダ、お豆腐とピーナッツのサラダなどが美味しかったです。

お好み焼きは、うちへ帰ってレンジで温めて、ご飯とお味噌汁、青菜のおひたしをつけて、即席「お好み焼き定食」(関西人なら定番メニューです)にしていただきました。

お好み焼き好きの雄サンが、
「これが300円!?ええやんか」
と絶賛?していました。


[PR]
by monsteracafe | 2008-01-25 23:27 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/7988751
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 色々なことができるようになって... 忙しい女性のための雑誌、「RE... >>