「ほっ」と。キャンペーン

追いついてきた?ポンすけ

ちょっぴり、嬉しいことがありました。

いつも、保育園のお迎えに行くと、その日あったことやポンすけの様子などを先生方から伺います。

今日は、ひなまつりの紙雛の制作、外遊びのほか、室内で積み木遊びをしたそうです。
先生が積み木をいろいろなものに見立てて、
「りんごさんだよー、あーん、パクパクパク・・・」とやっていると、子供たちも口をモグモグ動かしていたそうです。
「レモンさんだよー、酢っぱぁーい!」と言うと、他の子たちは他の食べ物と同じようにモグモグしていたそうですが、ポンすけだけが、酸っぱい顔をしたそうなのです。

“それがどうしたの?”と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ポンすけは早生まれなので、同じ学年のクラスのお友達の中では、ずば抜けて月齢が小さく(一番大きな子とは10ヶ月違います。)、いつもみんなの成長の数歩後に何かがやっとできるようになる・・・ことばかりだったのです。

保育園に行かなくても、家の近くの同級生のお子さんたちと遊ぶときでも、ポンすけはやっぱり最年少で、比べるつもりはなくっても、歩いているお子さんなどを見ると、“いいなぁ、うらやましいなぁ。ポンすけもいつかは歩けるようになるのかなぁ”と内心思うときもありました。

先生にも、「ポンすけちゃんは、すごく表情や反応が豊かですね。」と褒めていただきました。
家で、絵本を読んだり、おもちゃで遊んだり、本物の果物を持たせてあげたりしながら、私たちが「酸っぱいねぇ!」などとやっていたので、そういう効果もあったのかもしれません。
[PR]
by monsteracafe | 2008-02-28 22:33 | 家族 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/8107329
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まままや at 2008-02-29 08:55 x
お気持ちわかります。
わかってはいるのだけど、
このくらいの時期の月齢差って、大きいですよね。

うちの息子も、早生まれ(といってもカレンダー上数日だけど)で、
しまじろうの0歳児の教材で遊ぼうにも、息子には高度すぎて
半年ほどしてはじめて、本来のねらいに沿った遊びができたときには、
何ともいえない嬉しさを感じたものです。

これからの成長が楽しみですね

5歳になった今でも、まだ若干月齢差を感じることもありますが、
少しずつ、個性と能力差もわかってきて、
Commented by buringuru at 2008-02-29 22:26
ママにとってはすごく嬉しいことですよね!すごくよく伝わります♪

この時期って、学年でくくるのはすごくむずかしいですよね。わたしも3月生まれで、身体も小さく、運動も遅く、何より体力も遅れをとっていました(涙)。でも、逆に早生まれの子は少し上の子たちと一緒にがんばるから、きっといい経験ができてるのだと自分のことでもありますが、早生まれでよかったと今は思います♪ポンすけちゃんもきっとその分早い月齢からいっぱい刺激をもらってるので、表情や反応が豊かなのかもしれませんね♪

逆にうちの末っ子は5月なので、同じ学年の子より年が大きいのに内容的には小さい子にもあわせた保育内容なので、「せっかくもううちではできてるのに」ということを保育園ではやらせてもらえなくて苦労したりもしてます(苦笑)。
Commented by イチゴ at 2008-03-01 00:49 x
初めまして~。
いつも拝見させていただいてます♪
私も1歳0ヶ月の息子のママで、もうすぐ仕事復帰です。
同じ学年の子とは全然違うの、よく分かります。
なんせ毎月来ているしまじろうの大人用の冊子は
書いてある記事が2歳児に向けて。
・・・・あのぅ、1歳になったばかりなんですが?とツッコミたくなります。
ポンすけちゃんの成長嬉しいですよね。
毎日母と子でしっかりコミュニケーション取れているんだな~って思いました。
小さくても子供はちゃんと親の事よく見ていますよね。

これからもお互い楽しく関わって行きたいですね!
Commented by momo at 2008-03-01 10:38 x
こんにちは。
ポンすけちゃんと同じ誕生日の私も、小学校低学年辺りまで他の友達に比べて体力が無いことがコンプレックスだったことを覚えています。さらに私の母親は3月31日生まれなので、周りに付いて行けなくて相当苦労したことを今でも覚えているそうです。大きくなってしまえば笑い話ですが、当事者と親にとっては結構深刻ですよね~。
最近の幼稚園では月齢ごとにクラスわけをするところもあるらしいですよ。

個人的には、4月生まれと翌年3月生まれでは幼稚園に入園する時点での月齢が12ヶ月違うことになるので、4月生まれのほうが毎日ベッタリ一緒に居られる時間が1年も多くてお得かも。なんて思いました。(笑)
Commented by ゆきさん at 2008-03-01 12:01 x
ポンすけちゃんも早生まれですか。実は内の長女も2/26の早生まれです。
仰るとおり1年近い差は、小さい頃はありますが、小学校では、目立たなくなります。
 じっくりと成長を見守って上げて下さい。
Commented by michi at 2008-03-01 17:34 x
すごく嬉しいですよね♪
お家でもたくさん可愛がってもらい、保育園でも可愛がってもらい、楽しいことをたくさん知っているから、表情や反応が豊かなんですよ~☆

この時期の月齢の差って、数ヶ月でもすごく違いがありますよね。
我が家の次男はなんと4月1日生まれ、…学年最後の日なんです。
今は保育園も0・1歳児の混合クラスなので、次男より小さなお友達もいますが、春からは2歳児クラス。みんなに追いつけるかな~と心配ですが、その分、先生もフォローしますと言ってくれました。
それにクラスのお友達の中に数人は、お姉ちゃん肌やお兄ちゃん肌の子がいて、面倒みてくれるようですし(笑)夏生まれの長男は、どちらかといえば、クラスでお兄ちゃん肌だったようで。。。

これからの成長が、楽しみですね!!
Commented by みみママ at 2008-03-02 04:40 x
ぽんすけちゃん、本当に表情が豊かですよね♪
あの笑顔はたまりません・・・。うちの旦那もメロメロです☆
しかも、芸達者で会う度にいろんなことができるようになっていてビックリします☆
やっぱりお忙しい中でもヒロさんや雄さんが、きちんとポンスケちゃんに向き合って遊んだり、絵本を読んであげたりされてるのがいいんだろうなぁ・・・。
これからの成長が楽しみですね♪
Commented by monsteracafe at 2008-03-02 22:07
>まままやさん
コメント、ありがとうございました。
そうでした、息子さんもカレンダー上は早生まれでしたね(笑)

保育園に6ヶ月で入った頃は、0歳児クラスのプログラムのほとんどができなくて、かわいそうだなぁと思ったことも正直ありましたが、それもだんだん少なくなってきています。
待ちに待った分、できるようになった喜びもまた大きいのでしょうね。
Commented by monsteracafe at 2008-03-02 22:12
>buringuruさん
伝わって、すごく嬉しいです♪

雄サンは夏生まれ、私は秋生まれだったので、ポンすけを育ててみて初めて、頭では分かっていても、早生まれさんの気持ちが“実感”できました。
ポンすけは体格が標準以上だったので、色々な月齢の差もまだマシだったかもしれません。

いい刺激をまわりのお友達からたくさんもらっているんですよね。

末っ子さんのように逆の場合もあるんですね。
小学校低学年くらいまでは、そういうプログラムを組むのも大変そうですね。
Commented by monsteracafe at 2008-03-02 22:16
>イチゴさん
初めまして。
イチゴさんの息子さんもポンすけと同じくらいなんですね♪
もうすぐ仕事復帰とのこと、保育園は決まった頃でしょうか??

しまじろうの冊子は月齢別の対応になっていないんですね。
ほんと、2歳なんてまだまだ遠い先なのに・・・(苦笑)

イチゴさんの
>毎日母と子でしっかりコミュニケーション取れているんだな~って
>思いました。
>小さくても子供はちゃんと親の事よく見ていますよね。
という文章に、すごくジーンときてしまいました。

そういう風におっしゃってもらえると、共働きしながらも、親子で一緒にいる時間を大事にしている暮らし方に自信が持てそうです。
Commented by monsteracafe at 2008-03-02 22:20
>momoさん
こんばんは。momoさんだけでなく、お母様まで早生まれでしたか!
ある程度の年齢になるまでは大きな問題なんですね。
本当に「早生まれさんの悩み」(←大げさですが)を、ポンすけが保育園に行き始めたことで実感しつつあります。

月齢毎にクラス分けをする幼稚園の話は、初めて知りました。
でも、3~4ヶ月ごとくらいで分ければ、もっとぴったりしたプログラムが組めて合理的かもしれませんよね。
Commented by monsteracafe at 2008-03-02 22:23
>ゆきさん
娘さんが早生まれ・・けっこうたくさんいらっしゃるものですね、早生まれの人って・・・。

いずれこうしたことを懐かしく思えるようになるように、ゆったりと彼女の成長を見守っていける親でありたいと思います。
Commented by monsteracafe at 2008-03-02 22:28
>michiさん の
>お家でもたくさん可愛がってもらい、保育園でも可愛がってもらい、楽しいことをたくさん知っているから、表情や反応が豊かなんですよ~☆
の文章もすごく嬉しかったです。

お花に如雨露でお水をあげるように、お日様の光を浴びるように、子どもにはたっぷりと(親や周囲、地域や社会などの)愛情を与えて育ててあげたいなぁと思っています。
のびのびと、まっすぐに育って欲しいものです。

次男さんは学年最後の日に生まれたんですね(>_<)!
(それに比べたら、ポンすけなんてまだまだですね)
ちゃんとフォローしようとしてくださる先生方がいらっしゃれば心強いですね☆

今日聞いたのですが、4月からはポンすけと月齢も近いお友達がクラスに増えることになりました☆
Commented by monsteracafe at 2008-03-02 22:33
>みみママさん
昨日はありがとうございました(^^)♪
ほとんどお昼寝していなかったのですが、楽しかったらしく(+たくさんおやつをいただいたりして)興奮気味だったようです。

ソファに座っているおにいちゃんの隣に座らせたら、しばらくおにいちゃんのほうを見て嬉しそうにしていました。

ポンすけと遊んだり、何か家事や用事をしているときにも彼女がやってくると一緒に触ったり参加させてあげたりするようにしているので、もしかしたらそういう経験?がある日突然、開花するのかも?しれませんよね。

心の余裕や体力がないとついていけませんが、こういう反応を励みに、頑張ってみたいと思います(^^)
<< 京都へ小旅行 (その1) 最近、ツボにはまった桃屋のCM >>