義母の美肌の秘密

70代になっても、白くてつや・張りのある肌を維持している義母。
一昨年の春に大きな手術をして一時期げっそりと痩せてしまいましたが、顔は以前とあまり変わらないようです。

先日、お味噌づくりを手伝いに雄サンの実家へ行ったとき、義母が70代になっても美肌を維持している秘訣を教えてくれました。

それは、洗顔をした後に、冷たい水で顔をよくすすぐこと、でした。
冬でも、お風呂上がりでも、冷たい水で20回くらい、肌がひんやりと冷たく、引き締まってくるくらいするのがいいそうです。

この後に、化粧水や美容液などで保湿をします。

この方法を何十年も続けてきた義母、
「悪いことは言わんから、どんなに忙しくってもこれだけは騙されたと思ってやっとき」
と言っていました。

私も年齢を重ねても義母のような美しい肌でいられるように、せっかく教えてもらったこの方法、できるだけ毎日、心がけるようにしています。
[PR]
by monsteracafe | 2008-03-05 22:26 | Beauty | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/8129262
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 3月の保育園 やっと歯が生えてきた! >>