子どもを産み、育てるということ。

先日、私よりも少し年下の働く女性から、こんな質問を受けました。

「共働きって大変ですか?」
「子どもが生まれたら、もっと大変ですか?」
「子どもを産んで、育てるのって、どんな感じですか?」

私はそれぞれにこう答えました。

・共働きといっても家によって様々だけど、我が家の場合はどちらも“自立した同居人”といった暮らしだったので(お互い残業や飲み会なども多かったです)、かえって家賃などのコスト削減や、洗濯や料理などの家事負担の軽減につながっていた。

・子どもが出来ると、子どもを中心・最優先した暮らしに変わった。
平日は、仕事が終われば保育園にお迎えに行って、帰宅したら夕飯の支度、子どもの夕飯、お風呂、遊んだあとは寝かしつけ・・・とやっているうちに、あっという間に21時22時になってしまうので、大変といえば大変。
・当然、自分自身の自由な時間は減る。

・でも、子どもと一緒に暮らすことで、ささやかな日々の幸せをしっかりと感じることができる自分になれた。
・今思えば、出産自体も楽しかったし、子どもと一緒に暮らすのはとても楽しい。
・現代の女性の生き方は多種多様で、どんな生き方も選べるけれど、もしできるなら、子供を産んで育てるというのも、トライしてみる価値はあると思う。そこには、別の世界が広がっている。

そんな話をしたら、その女性は笑顔で、
「分かりました!まだ相手はいないけど(笑)、頑張ります!」
と、言ってくれました。
[PR]
by monsteracafe | 2008-03-13 23:26 | Life style | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/8165578
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Manin at 2008-03-14 09:23 x
とても共感しました。
確かに自分のための時間は減りましたが、家族と一緒にいる時間も自分の時間ですから、また違った価値観が見いだせたように思います。

家庭と仕事を両立するにはパートナーの協力が重要なカギなので、一緒に子育てや家事を楽しんでくれるからこそ、忙しくても充実感のある生活が送れるのだと私は実感しています。
今、自分がしたくてできないことも将来子供が成長して離れていけば、また実現するチャンスはいくらでもあると思っているので、そんなに苦にはならないです。その時にたくさんステキなお友達がいたらいいなぁと思っているので、子供を通じて知り合ったママ友の皆さんと末永くおつきあいしていきたいです。
Commented by みみママ at 2008-03-14 11:04 x
私もとても共感しました。

子供を産んで自分に費やす時間は減ったけど、
子供に教えられること・考えさせられることってすごく多くて、
ゆっくりだけど親子共に成長しているように思います。
Commented by orisoma at 2008-03-14 11:49 x
そうなんですよね。
出産・育児って、今までの価値観がホンマに大きく変わるんですよね!yやっぱり経験してみないと解らない!
どう価値観が変わるかってコトを 色んな人が 何か面白いカタチで伝えるようなコトが出来ないかなぁ。なんて思ったりします。
そういえば、
最近、「ブルーム」とい自主制作の映画が評判になっているそうですが…
ソチラのサークルで上映会なぞ企画する予定ないですか(^^)?なんて。
Commented by イチゴ at 2008-03-14 19:07 x
私も同感です。
色んな価値観があるので一概に何が正解とはないけれど、
共働きでも子供との時間はちゃんと持てるし、2人暮らしでもそれは同じ。
私の場合子供がいない暮らしが長かったので、
出産前はどうなるのか・・・と正直不安ありましたが、
価値観が一変!!!
子供を最優先で考えれる事がとても幸せに思えたり。
子供を通じて知り合いになった友達もとても多いです。
そういった環境からまた新しい発見を見つける事も出来ます。
質問をくれた女性が笑顔で応えてくれたのがとても嬉しく思いました。
Commented by yuki at 2008-03-15 11:26 x
初めてコメントさせていただきます。
御影座談会でご一緒している、yukiです m(_ _)m 先日の座談会もお疲れ様でした!
久しぶりに、“monstera cafe”さんのページを覗かせて頂きますと、、、この会話はもしかして?!(笑)キャ~!でも嬉しいです♪

私はまだまだ未熟者で、自分のライフスタイルがこの先どうなるか・・・想像もつきませんが、
もし幸運にも、ポンすけちゃん☆のように可愛い可愛い子供に恵まれたら、hiroさんのようなmama-styleはとっても憧れます(≧▽≦)ノ
私では分からないような、大変なこともたくさんあると思います。。
でも、人に楽しさや幸せを伝えるときに、ためらいなく素直に伝えてくださるhiroさんはとっても素敵なママです♪
きっと素敵な旦那様あってのこと・・・。そして周りのご家族やご友人あってのことですね!
私もガンバろ~う!(>_<)
来月も、素敵なお話聞かせてください♪

☆まだまだ試作程度のフリー・スタイル・ページですが、お時間ありましたら遊びに来てくださいね。
Commented by まままや at 2008-03-15 18:11 x
久しぶりのコメントです。
私も共感しました。

そりゃあ、子どもを産み育てることって大変か大変じゃあないか、というと、現実的に課題や問題はあります。
特に、今週1週間は、息子がインフルエンザにかかってしまって、てんやわんやだったので、大変じゃあない、とは言い切れません。

だけど、私は、今まで自分が持っていなかった視点が増えた、という点では、大変さを上回るシアワセというか、得るものが大きいような気がします。
この大変さだって、得るものの1つ、かもしれない…

経験者として、伝えるということはとても大事なことのように思います。
そういう機会をもっと作りたいなぁ、と思います。
Commented by monsteracafe at 2008-03-17 12:01
>Maninさん
我が家も、今まではお互いが別々に好きなことをして過ごしていることが多かったのですが、ポンすけが加わったことで、家族一緒に過ごす時間がグンと増えました。

ポンすけの成長を夫婦がともに見ていられるのが、何よりの幸せです。

確かに、仕事と家庭(家事、育児etc)をバランスよく、うまくこなしていくには、パートナーとの連携、協力、役割分担は欠かせませんよね。
そういう意味では、私も雄サンに、とても感謝しています。
(そして、優しくて懐の広い、すごい人だなぁと尊敬しています。)

子どもがご縁で知り合ったお友達も、宝物ですね。
Commented by monsteracafe at 2008-03-17 12:02
>みみママさん
子どもに教わること、子どもと接していて知ること、気づくこと、感謝すること、成長すること・・・
本当に新しい世界が見えてきますね。
Commented by monsteracafe at 2008-03-17 12:07
>orisomaさん
いつも全力疾走気味に生きてきた私にとって、ペースダウンをせざるを得なかった妊娠、すべてが驚きと感動だった出産、その後のてんやわんやの育児・・・どれもが新鮮な経験でした。
世の中や日々のことが、これまでとは全く違った目で見ることができるようになりました。

最近はさすがに仕事で能力やスキルが急成長!するようなことも少なくなってきましたが、「親」という場面では、日々私も成長しているかな?と思えます。

映画の方は、よく分かりませんが、何かこうしたテーマと関係があるのかしら??
Commented by monsteracafe at 2008-03-17 12:12
>イチゴさん
私自身も、イチゴさんと同じで夫婦2人の生活が長かったので、子どもがいなくたって楽しいし十分幸せだと思うし、学生時代に経験した一人で暮らす自由気ままさもいいと思っています。

それに、子どもは、結婚した頃に周囲からかなり言われましたが、当時は仕事ややりたいことがたくさんあって、「今産んだら、中途半端になってしまって、子どもも私もかわいそう」と思い、控えていた時期もあったのも事実です。
(そして、私の周囲には、仕事もしっかり、家庭もしっかり、本人もイキイキ&素敵、というロールモデルになる女性がいませんでした。)

そんな風に思っている人や、質問をくれた女性たちに、
「案外、悪くないかもよ!」
と言えるような私でいたいなぁと思っています。
Commented by monsteracafe at 2008-03-17 12:14
>yukiさん
まさか、ご本人からコメントをいただくとは!(゜o゜)!

yukiさん達のように、これから色んな可能性を持っている若い女性たちに、何かしらのメッセージが伝えられればいいなぁと、このブログを書きながら思っています。

ブログ、始められたんですね☆
また訪問させていただきますね!

来月もヨロシク(^_-)-☆!!
Commented by monsteracafe at 2008-03-17 12:16
>まままやさん
個性の時代、多様化の時代で、一人一人、生き方やライフスタイルは違うのだけれど、
“こんな暮らしかたもあるよ”
“こんな生き方もあるよ”
というのを伝えあっていければいいですよね。

今年こそ、何か企画しましょうか(^_^)!?
<< 働くママを応援する雑誌、「bi... ちょっぴり、嬉しい。 >>