「ほっ」と。キャンペーン

ポンすけ、イカを食べる

昨日は週末ということもあり、夕飯は外食することにしました。

行ってきたのは、「平壌冷麺屋」。
前回行ったときには、ポンすけは「みそ煮込みうどん」を少し食べました。

今回は、ポンすけ用に「みそ煮込みうどん」を頼んだところ、お店の方が
「お子さんが食べるんだったら、まず辛くないおうどんにして、少し取り分けてから、もう一度ピリ辛にして大人が食べたらどうですか?」
と提案してくれたので、お願いすることにしました。

石焼ビビンバとトック(お餅入りの雑炊)、それに鉄板で焼くイカを注文しました。
このイカ、生でも食べられそうなイカをタレに漬け込んであって、さっと焼いていただくのですが、焼いているイカを見ながら、ポンすけが食べたそうにしていました。

焼けたイカを小皿に取ったところ、ポンすけがサッと横から手づかみで取ってしまいました。
どうするのかと見ていると、口に入れています。
“どうせ、食べられないから吐きだすだろうなぁ”と思って見ていると、手でイカを引っ張りながら、上下2本の歯で食いちぎるようにして食べていました。

結局、イカの1/3くらいをポンすけが食べてしまいました。

最近、歯がずいぶん生えてきたからか、新しいメニューにも果敢にチャレンジしている、腹ペコ大王・ポンすけです。
[PR]
by monsteracafe | 2008-04-12 23:49 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/8374436
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ポンすけ、1歳3ヵ月になりました PAULのパン・セット >>