たけのこの木の芽和え

今日から5月になりました。
神戸など、関西では早くも日中は暑い感じがします。

 *****

今年は筍をあちこちからたくさん頂いたので、いつもの年よりもたくさん筍を食べました。
(聞くところによると、今年はたけのこが美味しくて豊作の年だったとか。)

筍ご飯、若竹煮、すまし汁、おかかまぶし、たけのこステーキ、たけのこピラフ(岡本の「机の部屋」のこの時期限定の裏メニュー?です)など、色々作って美味しくいただきました。

・・・という話を、先日義母に話したところ、「木の芽和えがまだやんか」と、自宅の庭で採れた山椒の葉を分けてくれました。

ということで、義母から教わった木の芽和えの作り方をご紹介します。

洗った山椒の葉は、一度両手でパチン!と叩いて香りを出します。
やわらかい葉の部分を中心に、すり鉢に入れます。(多少茎が混じっても大丈夫です。)
ここで、ほうれん草の葉の部分を少し加えるのが義母流。
ほうれん草がなかったので、私は小松菜の葉の部分を少し加えてみました。
b0075888_2317243.jpg

すり鉢で擂ったところです。
擂っている間に、いい香りが漂ってきました。
b0075888_2317182.jpg

お好みで砂糖を少々(私は大さじ1くらい加えました)、白味噌をたっぷり入れてさらに擂り混ぜます。
みりんを入れるレシピもあるようです。

混ざったら、筍を投入。
下茹でした筍は、さいの目に切ってから、一度おだしで軽く煮て下味をつけておきました。
b0075888_23172812.jpg

できあがりです。

ほうれん草や小松菜などの青菜を少量加えることで、緑色も鮮やかで、さわやかな香りと風味がたちました。

義母からは、豆ごはんの作り方も教わったので、いいえんどう豆が手に入ったら、そちらも作ってみたいと思います。

この1品があるだけで、初夏らしい雰囲気が楽しめました。
[PR]
by monsteracafe | 2008-05-01 23:25 | きょうの料理 | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/8512212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from after Projec.. at 2008-05-11 23:48
タイトル : 竹の子の木の芽和え
お友達のブログに、ご主人のお母さんに教えてもらった竹の子の木の芽和えのレシピが写真つきで紹介されていたのですが、見ているだけで春の山椒の匂いが漂ってきそうな感じがしたので、早速私も作ってみました。ポイントは、木の芽と一緒にほうれん草の葉も一緒にすり鉢で....... more
Commented by みっちママ at 2008-05-02 09:04 x
うわっ、おいしそう!!
青菜を入れるのがgood idea!ですね。
私も、今晩、竹の子と山椒の葉と白味噌買ってかえろっと。
Commented by monsteracafe at 2008-05-02 12:19
木の芽和え、今までは山椒の葉だけで作ってました。
青菜を入れるのはすごくいいアイデアだと思います。
ぜひお試しください☆
Commented by サンシャイン at 2008-05-02 22:17 x
料理が苦手な私は
木の芽和えなんて作ったことないし
作り方も知りませんでした。。。
が、
とっても美味しそう(写真が!)なので頑張って作ってみようと思ってます♪
Commented by monsteracafe at 2008-05-03 22:01
>サンシャインさん
たけのこの量に応じて、山椒の葉や白味噌の量を加減してみてください☆
途中で味をみながら、お砂糖を加減するとうまくいくと思います(^^)♪
<< ポンすけとパパの、お揃いの服 トイレトレーニング >>