ポンすけ、だんじりに大興奮

毎年、ゴールデンウィーク中に開かれている、神戸市東灘区の「だんじりまつり」に、今年から私たちの住むまちのだんじり(西青木だんじり)も参加することになりました。

これまで(前の家でも、引っ越した今の家でも)個人的に寄付をして蔭ながら応援していたのですが、今年は住んでいるマンションからも寄付をすることになりました。
しかも今年は、雄サンがマンションの管理組合の役員と自治会の役員をしている関係もあり、「青年会」の方からも勧誘されたので、「青年会」の一員として雄サンも初めてだんじりを曳くことになりました。

雄サンは朝7時から夜23時頃まで丸一日完全に別行動になってしまうので、私とポンすけは両親や弟と一緒におまつり見物することにしました。

 *****

ポンすけも小さな法被(一番小さなSSサイズをお借りしました)を着て、パパの応援に行くことにしました。
b0075888_9461735.jpg

うちわを持って降ったりしながら、かなり張り切っているポンすけです。

春日神社付近でだんじりを見てから、一度うちへ帰って早めの昼ごはんを食べ、正午過ぎの「本山だんじりパレード」に向かうだんじりと子供たちの集団に追いつき、少しだけ一緒に歩きました。

ちょうど、雄サンはこの時間、子供たちが引く綱の係をしていたので、休憩のときに一緒に写真を撮ることができました。
b0075888_9502849.jpg

このあと、時間帯と暑さや疲れのせいか、(すごい音と熱気の中にも関わらず、)ポンすけが寝てしまったので、本山だんじりパレードの全10地区のだんじりを見てから、ちょっと一休みすることにしました。
b0075888_9511150.jpg

山手幹線沿いの和菓子のお店「娑羅樹(さらじゅ)」さんで、和菓子(「つゆ餅」という、こしあんの中にくるみが入った冷たいお菓子)とコーヒーをいただきました。


 *****

JR摂津本山駅前のメイン会場で、各地区のだんじりが1台ずつパフォーマンスをするのを見てから、弟は名古屋へ帰りました。

両親と私たちはまたうちへ帰って、夕方からまただんじりを見に行くことにしました。
が、少し寝て元気になったポンすけ、うちへ帰る途中の公園で滑り台や木馬の遊具などで遊んだり、
b0075888_9512876.jpg

何か面白いものを見つけると立ち止まったりして、
b0075888_9522441.jpg

うちへ帰るまでにずいぶん道草をしました。
b0075888_9523965.jpg

法被を返却したあと、家の近くにだんじりが来たので見に行ったりしました。
ポンすけは、グランパ(私の父)に抱っこされて、じーっと見ていました。
b0075888_1053822.jpg

ほかにも、「パパは?」と聞くとだんじりを指差したり、「パパ、頑張ってる?」と聞くと“うん、うん。”とうなずいたり、だんじりの音にあわせて体を振ったり、すごいパフォーマンスを見ると拍手をしたりして、お祭りを楽しんでいました。

肝心のだんじりや雄サンの勇姿については、別の記事でご紹介します。
[PR]
by monsteracafe | 2008-05-04 23:02 | まちの風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/8533154
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 西青木だんじり ポンすけ、焼肉を食す >>