西青木だんじり

こちらの記事では、私たちの街の「西青木(にしおおぎ)だんじり」について、真剣に語りたいと思います。

私たちの街の「西青木だんじり」は、毎年秋祭りの9月頃に実施していたのですが、今年から、曳行を5月に変更し、4日は初めての「本山だんじりパレード」に参加、5日は本住吉神社の宮入と、ますます発展を見せています。

また、雄サンや、同じマンションのお友達のように、新しい人も積極的に受け入れ、礼儀正しく、筋をきちんと通す、見た目も中身も“男前”な人達が集まっているのが、この地区の一番の特徴だと私は思います。
b0075888_1122469.gif

おまつりは準備を始める数ヶ月前から始まっています。
例えば、だんじりの中で鳴り物を担当しているのは、中学生以上の子供たちで、2月から週1回、練習をしていたそうです。(鳴り物の練習は小学校1年生から始め、本番にデビューできるのは、中学生になってからなのだそうです。)

 *****

雄サンたち、曳き手は朝7時に会館に集合して、衣装に着替えます。
足は地下足袋、白い腰巻(正式名称は知りません)の上に黒いラメ入りの腹巻(!)を巻き、上半身は裸、その上から地区名の入った法被を着ます。
屋根の上に上がっている人や運行の役員さんなどは、衣装を買い取って、地区名と自分の名前を刺繍していらっしゃる方もいました。

毎年見ていますが、こうした細かいところまで見たり、分かったのは今年が初めてです。
 
春日神社横の地車小屋から出発し、あらかじめ決められたルートを運行します。
運行には、曳き手だけでなく、警察や交通担当の係が、地車や周囲の安全を確保します。
地区担当の警察官がやってきて、役員たちと挨拶をしていたのが印象的でした。

だんじりは、自分の街の中を運行したあと、正午頃の「本山だんじりパレード」に向けて、十二間道路を北上します。

ここで、田中地区・魚崎地区のだんじりと合流しました。
屋根の上で交流(?)があり、贈り物を交換しあう場面もありました。
b0075888_1027712.jpg

今回、私たちが一番ビックリしたのは、この場所です。

十二間道路がJRの高架下をくぐるのですが、以前から、道路2本の間に使われていない小さな道があるのが気になっていました。普段は車止めがしてあり、“昔の市電跡やったんかなぁ?ここを走ってたなんて聞いたことないしなぁ・・・”と話していました。
その謎が、今日、解けました。

なんと、ここは、「だんじり専用の通路」だったのです!
b0075888_10261514.jpg

横幅はだんじりが通れるギリギリの幅。
地面は道路よりも深く掘られていますが、それでも高さもギリギリ。
b0075888_10262967.jpg

屋根の上にいる人達は身を低くして通り過ぎていました。
b0075888_10264599.jpg

無事、通り抜けることができました。

山手幹線へやってきました。
木々の緑と、つつじのピンク色がとてもきれいで、青空にだんじりがよく映えていました。
b0075888_1027502.jpg

10地区のだんじりが集結し、まずは子供たちも一緒に、ぐるりと会場(道路が封鎖されている)を1周しました。
b0075888_1028759.jpg

子供たちが解散して離れたあと、大人たちだけで、メイン会場(JR摂津本山駅北側)で、各地区が1台ずつパフォーマンス(?)を披露します。

西青木のだんじりは、今年パレードに初参加ということで、かなり気合を入れて臨んだそうで、このパフォーマンスで、だんじりを何回も回転させる難しい技を披露しました。
後で雄サンに聞いたところ、地面が南へ斜面になっていたので、同じ場所で回転を続けるのが難しかったそうです。
難しい地形でもひるまず回転を続け、颯爽と去っていった姿に拍手喝采。来賓など、かなり評判もよかったそうです。
(この後、私は見ていませんが、全10台が並んで揃って同じ方向を向いたり、岡本・田中・魚崎・西青木の4台のだんじりが揃って移動するなどの眺めはとても見事だったそうです。)

午後からも地元をまわり、夕方の休憩を挟んで、ちょうちんにろうそくの火がともりました。
b0075888_10301686.jpg

夜のだんじりはまた格別な趣があります。
b0075888_10292550.jpg

既に午前中で疲れていた雄サンでしたが、まだ頑張っていました。
b0075888_10295591.jpg

20時頃、隣の地区(横屋地区)のだんじりがやってきて、2台同時に何回転もしたり、すこし距離をあけてから猛スピードで走ってくるという技も見せてくれました。
これは一番の見ものという感じで、おおいに盛り上がりました。
(父が動画で撮ってくれているので、うまく撮れていればUPしたいと思います。)

21時少し前に、だんじりは地車小屋に納められました。
長くて、暑い熱い一日が終わりました。
[PR]
by monsteracafe | 2008-05-05 10:30 | まちの風景 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/8533196
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆきさん at 2008-05-05 17:06 x
春祭り・・・地域の祭りは、いいですね。
長いこと通ってましたが知りませんでした(苦笑)
男前の雄さんも参加されていますね。(笑)
ポンすけちゃんのハッピ姿可愛いです。
Commented by ひか at 2008-05-05 19:56 x
この地に住むまで「だんじり」って大阪の南のほうのお祭りだと勝手に思ってました。 こんなに立派な鉾が各地区にあるのを知ってとてもびっくりしてます。暑い&熱い一日でしたね…
Commented by 腹ペコ at 2008-05-06 08:28 x
うーん、うらやましいっす。(^^)神戸に住んでいたときも隣町にはだんじりあったけどうちの地区にはなかったし、いま住んでいるところも無いのが残念です。いいですね~
Commented by monsteracafe at 2008-05-06 11:37
>ゆきさん
私も詳しくは知りませんが、神戸のだんじりは一度下火になって、現代になって再び復活した、という動きがあったようです。
でも、各地区とも古い歴史があり、親子数代にわたってだんじりに関わっている方も多いそうです。

雄サンもこれに参加して、男っぷりがあがった?かもしれません。
ポンすけも、小さなハッピを着て、おまつりの雰囲気を感じながら、楽しそうでした。
数年後には、子供の列に加わり、さらに数年後にはだんじりに関わっているやも(!?)しれません(笑)

神社に入ったりパレードに参加するときには男性のみですが、最近では地元をまわるときには、女の子も載せてもらえるそうです。
Commented by monsteracafe at 2008-05-06 11:40
>ひかさん
私も今回参加した雄サンを通じて、かなり地元のだんじりを知ることができました。
こんなお祭りが毎年開催できること自体、すごい財産だと思います。
こんな都会でこういうお祭りがあるのがすごいです。

うちの地区は、本当に気持ちのいい方ばかりが、だんじりを運営されています。
(子供たちや周辺への気配りなども、本当に行き届いているのが会話や行動から伺えました。)

子供たちにとってもいい経験になると思うので、もし機会があれば、ぜひ息子さんにも体験させてあげてください(^^)☆
Commented by monsteracafe at 2008-05-06 11:44
>腹ペコさん
子供だんじりはともかく、大人の男性が参加する本気のだんじりは、そうそう誰にでもできることではないと思いますが、雄サンと「腹ペコさんも同じ地区に住んでたら誘うのにねぇ」と話していました。

うちの地区は、新しい人もルールが守れるのならウェルカム、という雰囲気でした。
地元の空手教室の先生と生徒さんたちも助っ人として参加したそうです。
Commented by あやあや at 2008-05-07 00:11 x
私が子どもの頃に住んでいた岡本や本山(地区は小路といいますが)にはだんじりがあったので、子どもの頃は毎年当たり前のように参加してました。
今、住んでいる地域にはだんじりがないのが残念です~

私達の子ども世代が大きくなっても引き継がれていく事を願っています。
その役割を子ども達が担ってくれると嬉しいですね。
Commented by まゆきち at 2008-05-07 11:54 x
私は大きくなるまで、だんじりとはGWに神戸市、もしくは全国でやってるお祭りなんだと思っていました(笑)
東灘区だけ、というのを知ってびっくりした記憶があります。
私の中では当たり前でしたが、こういう行事を続けていくって大切ですよね。

雄サンの雄姿(!)を拝めなくて残念でした~(泣)


Commented by monsteracafe at 2008-05-08 12:13
>あやあやさん
私が子どもの頃に住んでいたポートアイランドは新しい街だったので、おみこしなどはありましたが、こんな歴史と伝統があるお祭りはすごいなぁと思います。

各地区とも、今年もたくさんの子どもたちが参加していたので、これからも引き継がれていくんじゃないかなぁと希望が持てました。

ポンすけも、こうして根っからの神戸っ子になっていくんだろうなぁ。
Commented by monsteracafe at 2008-05-08 12:14
>まゆきちさん
こんなお祭り、全国でやってたら大変ですよぉ(>_<)!!
・・・って、それくらい、地元の人には自然なんですよね。

本当にすごい財産だと、今回参加して改めて思いました。

雄サンですが、多分この調子だと来年も参加せざるを得ないんじゃないかと思われます(^'^)
<< 「うちの3姉妹」 ポンすけ、だんじりに大興奮 >>