初めてのお茶摘み体験

お友達が、岡本の日本茶カフェ「一日」さん経由で案内してくれた、京都・宇治田原町でのお茶摘み体験に、サークルのお友達や両親と一緒に参加してきました。

訪れた、宇治田原町は、日本緑茶の発祥の地なのだそうです。
町のあちこちに茶畑が見えました。
b0075888_10435120.jpg

町は、宇治から車で30分くらい行ったところにありました。
途中、川沿いに山を越えていくのですが、新緑や天ヶ瀬ダムの豊かな水の景色がとてもきれいでした。
数年前にウォーキングでこのあたりを歩いたことを思い出しました。

会場となる茶畑や駐車場がすぐに分かるかどうか、少し不安でしたが、町へ着くとスタッフの方が何人か立っていて、駐車場の場所や、現地にはトイレがないので先に町役場で済ませておくといいなど、教えてくださり、町が総出でお出迎えしてくれているような雰囲気で、とても好印象を受けました。
b0075888_10461250.jpg

受付を済ましたら、早速お茶摘み体験開始。
b0075888_10512535.jpg

21お茶のふるさと塾」のスタッフの方に、お茶摘みの仕方を教えていただきました。
b0075888_10494370.jpg

新芽の部分だけを指の腹で折るようにして摘んでいきます。
新芽は色が明るいので、しばらく作業をしていると、目に飛び込んでくるようになりました。
b0075888_10533160.jpg

この日、参加者が摘んだ茶葉は集めて、後日お茶にして自宅に届けてくれるそうです。
1キロ摘んでも、お茶になるのは200gくらいだそう。
頑張って摘みましたが、改めて大変な作業だと思いました。

手揉み式のお茶の製法も実演してくれました。
b0075888_10561597.jpg

後で見学したお茶の資料館によると、手揉み式(宇治製法)の製茶は、乾燥を含まなくても4時間かかるそうです。

こうした作業を体験してみると、お茶が高価なのも、納得です。
(ちなみに、現代では、茶摘み作業もお茶にする作業も機械化されているそうです。)
b0075888_1161657.jpg

ポンすけは、茶葉を数枚だけ摘むのに参加しました。
後は、私が茶摘みに熱中している間、雄サンとおやつを食べたり遊んだりして過ごしたそうです。

お昼は母が作ってきてくれたお弁当を食べて、午後からは、いろいろなお茶に関する講座がありました。

美味しい日本茶を淹れるコツを教わったり、自分で石臼を挽いてお茶をお抹茶にしたりしました。
b0075888_1194115.jpg

この石臼、摩擦熱でお茶が変質しないよう、熱くなりにくい素材の石を選んでいるそうです。
自分でお抹茶をたてて、いただきました。
うちで何度かやったことがあるのですが、いつもうまく泡がたたなかったのですが、最初にほんの少しのお水(ティースプーン1杯ほど)でお抹茶を溶いておき、少なめにお湯を入れて手早く茶筌を動かすと、うまくいくと教わりました。
b0075888_11115949.jpg

いい泡が立ちました。

ポンすけもやりたがったので、茶筌を少し持たせてあげました。
b0075888_11121428.jpg

なんだかとても楽しそうでした。

最後に、茶香服・茶歌舞伎と言われる、利き茶をしました。
b0075888_1124628.jpg

最初にいただいたお茶と同じものを、続いて5杯いただくお茶の中から当てる、という風流なお遊びです。
b0075888_11174479.jpg

ここでも、子供さんや町の人が総出でスタッフとして動いているのが素敵でした。
b0075888_11175680.jpg

両親はうまく当てたのですが、私と雄サンは1つしか当てられませんでした。

17時過ぎに帰宅し、両親と一緒に少しいただいてきたお茶の新芽を天ぷらにしていただきました。
b0075888_11205394.jpg

お茶にする前の新芽は、あまり強い香りもないのが意外でしたが、おいしくいただきました。

今日は「母の日」でしたが、楽しい一日となりました。
[PR]
by monsteracafe | 2008-05-11 22:42 | おでかけ | Trackback(2) | Comments(7)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/8578525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 腹ペコ山男の食い倒れBlog at 2008-05-23 21:08
タイトル : 宇治田原で茶摘体験
我が家は母がお茶が大好きだった影響で、毎日お茶を飲みます。それもかなりの量!お茶も取り寄せて飲んでいるのですが正直なところあまりこだわりは無くてお湯も面倒なのでポットからそのまま熱湯を注いでました(爆) 今回は岡本にある日本茶カフェ一日(ひとひ)さん経....... more
Tracked from 賢くなるお弁当レシピ at 2008-05-24 16:42
タイトル : 賢くなるお弁当レシピ
朝の忙しい時間のお弁当作り。心をこめて作れば、お子さんも頑張れる。頑張れば成績も上がる。つまり賢くなるお弁当というワケ。(^^)/レシピ1ヶ月分あります。さて、今日は何を作りましょうか?... more
Commented by 安部はるみ at 2008-05-12 11:56 x
ご無沙汰しています。4年前になるでしょうか...お世話になりました、15日からあの時の完成作品を展示します。先日メールを送信させていただいたのですけれど届いているのでしょうか?もし届いていなければ宜しければURLをクリックして案内をみていただきたいと思いまして、こちらにうかがいました。是非再会できますように。
Commented by panda at 2008-05-13 11:33 x
こんにちわ。
お茶つみに行かれたのですね^^ 新茶のおいしい季節になりました。
いい一日が過ごせてよかったですね~。お茶の新芽なんてなかなか手に入らないから、天ぷら美味しそうです!
Commented by monsteracafe at 2008-05-13 12:36
>安部はるみさま
こちらへご連絡、ありがとうございます。
こちらこそ、お世話になりました。一緒にお仕事させていただいたこと、覚えていてくださってとても嬉しく思います。

メールですが、あれから転職や転居などをしたため、アドレスが変わってしまい届いていませんでした。
でも、今回ご案内いただいたので、できれば会場へ足を運びたいと思っています。
あれからも、いろいろな場所ではるみさんの絵(や複製画)を見かけるたびに、あの展望レストランから見た景色や、小鳥さんのお話を思い出していました。
ぜひ、再会できますように。
Commented by monsteracafe at 2008-05-13 12:38
>pandaさん
こんにちは!
初めてのお茶摘みに、京都まで行ってきました。
(後で知りましたが、神戸でも、灘区の青谷町の観光茶園で予約をすればお茶摘みができるそうです。)

後日談があって、なんと母は摘んできたお茶の新芽で、本当にお茶を作ってしまいました。
昨日の午前中、半日がかりだったそうです。
少し分けていただく予定なので、機会があれば飲みにいらしてくださいね。
(作り方は、母に聞いてまたご紹介します。)
Commented by サンシャイン at 2008-05-13 17:43 x
お茶摘み体験素敵ですね☆
ブログを読んでると私も体験したくなりました!
ポンすけチャンにとっても季節感があり自然と触れ合えることは貴重ですね♪
「家族で学ぼう 子どもの健康セミナー」も興味があったのでHPみたらうちのすぐ近くの和泉市の和泉シティプラザでイベントがあったのですがすでに終わっていました(笑)

でもhiroさんは色々な情報をご存知で
なおかつ行動的ですよね~
育児とお仕事でお忙しいのにそのパワーすごい!
こんなワーキングマザーがいると思うだけで心強いです。

復職するまでに会ってパワーいただきたいです!

Commented by monsteracafe at 2008-05-14 12:12
>サンシャインさん
こちらのお茶摘み体験、毎年5月の第2日曜日に開催するそうです。
良かったら来年、参加してみてください (^^♪

ポンすけは行き帰りの車の中で寝ていたので、いきなり緑の大自然(?)に囲まれて少しビックリしていたようですが、楽しそうに葉っぱや土いじりをして遊んでいました。

「子どもの健康セミナー」も、今年の関西の分はなさそうですが、これも来年もやりそうな気がします。
今後も時々、チェックしてみてください。

私なんか中途半端なまだまだ初心者WMですが、褒めていただいて恐縮です(>_<)

ほんと、一度お会いしたいですね!
ジュエルちゃんにも会ってみたいです(^_^)
Commented at 2008-05-16 23:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< ゴーヤの生育状況 ショウタニのシュークリーム >>