「ほっ」と。キャンペーン

ポンすけ、最近のお気に入り絵本

私と雄サンは、ポンすけがまだお腹にいた頃、元気に生まれてきて欲しいと願いながら、よく、“歌って踊れる元気な子になってほしいなぁ”と話していました。

私たち2人が音楽が好きなので、妊娠中から歌ったり(混声合唱の舞台に立ったこともあります)、生まれてからもよく歌を歌って聴かせたり、一緒に手遊びをしながら歌ったりしていました。

ポンすけは歌が好きなようで、おすわりができるようになった生後6ヶ月前後から、腰を振ったり、少し前からは拍手をしたり、手足を動かしたりくるくる回って踊ったりて、リズムに乗って楽しんでいます。

先月、買い物に出かけたときに、音が鳴る絵本に飛びついていたので、私が本屋さんで良さそうなものを1つ、選んできました。

0・1・2才 たのしい たいこえほん」です。
b0075888_1254932.jpg

叩くと音が出る絵本で、歌によって音が変わるという優れもの。
書店で実際に私が試してみて、すっかり楽しんでしまったくらいです。
(両親も義母も楽しんでいました。)

「しあわせならてをたたこう」、「おもちゃのチャチャチャ」、「ももたろうさん」など、有名な曲が8曲入っていて、絵と歌詞もついているので、一緒に遊べます。

ポンすけは、特に、「おうま」(♪おうまの親子は なかよしこよし・・・)と、「いぬのおまわりさん」が大好きで、1日に1度はこの絵本を持って私のところへやってきて、得意の“もう1回!”の仕草(指を1本、あごの横に立てるポーズ)をして、結局何度も何度も歌わされる羽目になります。

最近では、歌にあわせて太鼓の部分を叩けるようになりました。
(叩くとピカっと光ります。)
b0075888_1264275.jpg

もっと大きくなったら、ピアノの鍵盤がついた本(「0・1・2才 かわいい ピアノえほん」)も買ってあげようと思っています。
[PR]
by monsteracafe | 2008-05-14 23:15 | わがや | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/8596529
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 摘んだ新茶がお茶になって届きました 豆ごはんの素 >>