映画 「僕の彼女はサイボーグ」試写会

仕事帰りに、映画「僕の彼女はサイボーグ」の試写会に行ってきました。
b0075888_11591223.jpg
監督は、韓国映画「猟奇的な彼女」や「僕の彼女を紹介します」の、クァク・ジョエン。

主演は綾瀬はるかさん。
特殊効果のせいもあると思いますが、どう見てもサイボーグにしか見えない、素晴らしい演技でした。

本作の大部分が昨年1月~3月の約2ヶ月間にわたり、神戸市内で撮影されたそうです。
冒頭から、神戸大丸や震災後再建された洋館のレストランなど、旧居留地や神戸南京町など、私にとっては馴染みの風景があちこちに見られました。

内容はここでお話するとネタバレになってしまいそうなので、やめておきますが、前半は突然現れたサイボーグとの生活にとまどう大学生とのやりとりが面白く、かつせつなく、後半は大地震など私には正直観るのがつらい場面もあり、全体を通じてタイムマシーンによる時間を超えた物語になっているので、見終わってからストーリーを理解するのにすこし時間がかかりました。

 *****

補足ですが、神戸では結構いろんな映画やドラマの撮影が行われていて、これまでにロケ地になった場所について、神戸フィルムオフィスによる「神戸ロケ地ガイド」が出来たそうです。
[PR]
by monsteracafe | 2008-05-26 23:17 | refreshのために | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/8673458
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< カフェラテの泡に浮かんだハート型 今日の晩御飯 >>