ドライフルーツを2通りにいただく

レビューブログさんから、サンプルをいただきました。
ドライフルーツ&ナッツの専門店「e-CROP」さんの自慢のドライフルーツ7種類セット
(100g)です。
b0075888_10235777.jpg

ドライマンゴー(写真中央)、ワイルドブルーベリー(右上)、ドライクランベリー(右)、ドライりんご(左上)、ドライパイナップル(右下)、ソフトバナナ(左下)、モハベレーズン(写真右)が入っています。   

まず、見た目の美しさ、特に色の鮮やかさに驚きました。

 *****

折角なので、2通りの食べ方で味わってみました。
b0075888_10183321.jpg

まずは、神戸・旧居留地の中国茶カフェ「HASU」さんを真似て、中国茶&ドライフルーツ、という食べ方です。
(お茶は、弟が先日台湾で買ってきたお土産の高級烏龍茶を、ちょっぴり丁寧に淹れてみました。)

ドライフルーツをお茶うけとしてつまみながら、お茶の旨みや甘さも一緒に味わえました。
りんごは甘酸っぱく、マンゴーは甘く、パイナップルなどは柔らかくてポンすけもパクパクと食べていました。
噛んでいるとじわっと甘みが増してくるので、気に入ったようです。

もう一つは、朝食に、レーズン、ブルーベリー、クランベリーなどをコーンフレークと一緒に冷たい牛乳をかけて食べてみました。

普段スーパーで買うレーズンよりも、ふっくらとしていて甘く、とても美味しかったです。
しばらく、シリアルにはドライフルーツを入れて食べる、というのが、マイブームになりそうです。

あと、神戸・御影のチーズ専門店「カマンベール」さんを真似て、チーズ&ドライフルーツ、という食べ方も試してみたかったのですが、美味しくって全部食べてしまいました。

[PR]
by monsteracafe | 2008-06-10 22:17 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/8767031
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 久しぶりのタイカレー 憧れの万年筆 >>