「100万人のキャンドルナイト in 東灘」 開催しました

前日から雨が降っていて、朝の段階でもやはり小雨がパラつく曇り空・・・というお天気でしたが、「100万人のキャンドルナイト in 東灘」、無事、開催いたしました。
イベントの様子をご紹介します。

夕方になってもやはりお天気が回復する気配が見られなかったので、屋根の下の通路で開催することにしました。
b0075888_11161618.jpg

17時までの「エコマルシェ」終了後、今度は「キャンドルナイト」の準備をスタッフとボランティアの方たちが総出で行います。
b0075888_1123366.jpg

あらかじめ竹筒を並べるところに印を打った大きなビニールシートを半分に畳んで広げ(それでも、かなりの大きさです。)、竹筒300個を並べていきます。

この竹筒、節がないので底が空いています。なので、アルミカップを敷き、その上にキャンドルを載せていきます。
b0075888_1125251.jpg

今回のイベントのタイトルも、紙にプリントしたものを内側からキャンドルで照らしました。

準備が整ったところで、「セレモニー」が始まりました。

今回、福岡県の星野村へ赴き、原爆の残り火である「平和の火」を分けていただき、イベント当日まで大切に火を守ってきたスタッフが、説明のあと、竹で作った点灯台(別のイベントの主催者から譲り受けた物)に火を灯しました。
b0075888_1131167.jpg

そのあと、ボランティアスタッフや、当日参加者(行列が出来て、ビックリしました)も、点灯に参加して、
b0075888_1133760.jpg

キャンドルの灯りで、伝えたいメッセージ、「EARTH」の文字が浮かび上がりました。

 *****

19時からは、すぐ隣のステージで、Nakaloke'okalouna Gospel Hula Halau(ナロケ オカロナ ゴスペルフラ ハラウ)によるゴスペルフラや、
b0075888_1135550.jpg

関西学院大学ハーモニカソサイアティによるアコースティックライブなどが行われ、
b0075888_1141125.jpg

キャンドルの灯りの中、音楽に耳を傾けたり、一緒にリズムをとったり、拍手を送ったりしました。
b0075888_1143141.jpg

他にも、会場では店舗などでも、それぞれの「キャンドルナイト」が行われました。

ライブパフォーマンスが終わった後、施設の照明がライトダウンされると、キャンドルの灯りがいっそう美しく浮かび上がりました。
b0075888_1145627.jpg

たくさんの人がキャンドルの点火に参加してくださり、写真を撮ったり、火を眺めたりして、想い思いに過ごしていました。
b0075888_1151062.jpg

最後に私たちスタッフ6人から、今回のイベントに来てくださった方、協力してくださった方たちに感謝の気持ちを込めて、一人一人からメッセージを伝えました。
b0075888_1152429.jpg

主催者代表挨拶の一部をご紹介しておきます。

 *****

このイベントを企画した私たちは、全員が1歳から小学校4年生までの子どもを持つ、働く母親です。
子どもたちが大きくなった時にも、住み続けられる美しい地球であって欲しいという願いから、“自分たちにできることから始めましょう”と呼びかけるイベントを、私たちが住む、大好きな神戸の街で開催することにしました。

キャンドルナイトのイベントは、全国各地で開催されていて、もっともっと大きな取り組みをしているところもあります。

けれど、私たちは私たちの出来る範囲で、出来ることを、まずは自分たちの暮らしている街で、やっていけたらいいな、と思っています。
まさに、「ハチドリのひとしずく」です。

これまでに、2007年の夏至、冬至の頃に2度のイベントを開催してきました。

本日、「100万人のキャンドルナイト」という全国的な取り組みを今日ここへ訪れてくださったみなさんにご紹介することを通じて、ゆったりとした気持ちで、日々の生活の中で、ほんの少しだけ、子どもたちの未来のために、今、わたしたちができること、みんなの地球について考えてもらう時間を作ってもらえたらと思っています。

これまでに比べ、規模も内容も一段と大きなものになり、様々な場面で至らないことが多々あったかと思います。
しかしながら、ボランティアスタッフや関係者の皆様のご協力、ご配慮のおかげで、大きな事故などもなく、こうして開催することができました。
色々な方の、様々な想いが込められた、素敵なイベントができたのではないかと思っています。

次回は、12月頃の冬至に、開催したいと思っています。
ぜひ、次回もまた、お会いしましょう!
本当に、ありがとうございました。

b0075888_10232988.gif
[PR]
by monsteracafe | 2008-06-29 23:10 | まちの風景 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/8922288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Micky at 2008-07-01 11:47 x
素敵なイベントですね~。
神戸には、ダンナのお兄さん一家が住んでいて、子供が落ち着いたら行きたいと思っています。
ぜひぜひ見に行かせて行きたいです!
Commented by ZOW at 2008-07-01 13:11 x
こんにちは!
hiroサン、子育てもしながらサークルなんて凄いパワーに驚いています。
キャンドルナイト、私のまわりでも盛り上がってたけれど
結局出来ず仕舞いでした。

それにしても、素敵なイベント!子どもさんと一緒にいろんな経験が出来るのが良いですね!
私も、そんなサークルがあったら、入ってみたーい☆
Commented by サンシャイン at 2008-07-01 23:56 x
小雨の中「100万人のキャンドルナイト in 東灘」「エコマルシェ」を無事終わられたようでお疲れさまでした。
どんなイベントだったんだろうと読んでみたのですが、すごく立派で素敵なイベントにもかかわらず、6人のワーキングマザーが企画されたとは…
すごいパワーですね!!!
さすがです。

パワーをいただくために(笑)
次回は何かの形で参加させてくださいね。
Commented by monsteracafe at 2008-07-02 12:06
>Mickyさん
ありがとうございます。
Mickyさんにとって、神戸は身近な街なんですね!
なんだか嬉しいなぁ。

次回は、冬至(12月頃)に開催する予定です。
詳細が決まれば、またご紹介しますね☆
Commented by monsteracafe at 2008-07-02 12:09
>ZOWタン♪
わぁ、こっちにも来てくれてありがとう♪♪

働くママのサークルは、妊娠中から参加してもうすぐ丸2年になります。
仕事も家庭も、趣味も・・・とパワフルでアクティブな人が多く、気が合う人も多いので、一緒に遊んだり、こうしてイベントを企画したりして、意気投合!しています(^_^)

主に阪神間で活動しているのですが、大阪からでは遠いかな(笑)?
ZOWさんのところは、娘さん、小学生ですよね?
うちみたいにチビちゃんだと、情報交換するだけでもすごく助かっています。
Commented by monsteracafe at 2008-07-02 12:11
>サンシャインさん
先週はずっと天気予報を見ながら天気を祈っていましたが、やはり梅雨時期の日本では、6月にイベントを企画すること自体に多少の無理があるようで・・・(笑)

そうなんです、この企画、現在6人のWMでやってます(^_^)
当日はたくさんのボランティアさんや関係者の皆さんに助けていただいたので実現できたんですが、これからも色々とやりたいことがあるので、一つずつ実現できればいいなぁと思っています。

次回、次々回とまだまだやりますので、機会があれば、ぜひジュエルちゃんと一緒にお越しください。
<< ミニ畳を作る 「エコマルシェ」 >>